日記・コラム・つぶやき

2018年9月 9日 (日)

台風やら地震やら大変なことに

先日の台風21号は、地元でも爪痕を残していきました。
地域によってはいまだ停電が解消できていないことろも・・
そして、北海道の地震、週末は大雨とほんと、天変地異場続きますね。
皆様の安全、被災された方の一日も早い回復を祈念しております。
そんな中で、秋雨前線が日本列島を覆っており、もうこれ以上雨を降らさないで
という状況が続いております。
うちは幸い被害はほぼなかったのですが・・
そして、9月の新月期は撮影どころではないですね。
気づけば、今年の夏は天気に恵まれず、すっきり晴れた日の撮影とかほとんど
なかったです。
このまま秋雨、そして冬となれば、すぐれない天候と天文写真屋さんとしても、
なんか滅入りますね。
数少ない晴れ間を縫って撮影した作品をアップします。

【白鳥座 全域】

Cgy_sigma85_b
6月半ばの撮影です(汗)

白鳥座が昇るとともに撮影を開始しました。2フレームモザイクです。
湿度100%のなか撮影していて、気づけば、レンズが曇って・・
一応ヒーターを巻いてましたが、残念な状態になっていました。
いくつかのコマはコンポジットできませんでしたが、何とか作品にしあげました。
大きな画像はこちら

--
撮影データ
Title:Cyg
Optics:Sigma 85mm Art(F=2.5)
Camera:Nikon D810A
Mount:Vixen SXD2
Exposure:ISO1600 West 120sec x 32  East 120sec x 29
2 field mozaic
Date:20178/6/16 @Kutsuki



【クレセント星雲 NGC6888】

Ngc6888_rgb_hao3b



デジカメのRGBに、冷却CCDのHa、O3をブレンドして仕上げました。
ナローでの撮影のピントがずれていたようで、せっかくのシャープな画像を
撮ることができませんでした。
最近よくやるパターンですが、写野全体や星の色はデジカメ、星雲の
淡いうねりはCCDをつかって合成することが増えてきています。
それぞれの特徴をいかしたハイブリッド型がにわかに?流行っているのかなぁと
思います。

       合成がどんなところまでできるか? 試してみたいです。

そしてナローもできる限り長い時間で撮影したいですね。

大きな画像はこちら 


--
撮影データ

Title:NGC6888

Optics:GSO8RC x CCD67 Reducer (f=1073mm/F=5.36)
Camera:QHY9s 1x1 bin Gain13 Offset 130 
Exposure:Ha 600sec x10     O3 600sec x 13
AutoGuide:mini Borg 50,QHY 5ii-L ,PHD2
Mount:Vixen AXJ
Date:2018/7/21 @Takashima

Optics:GSO8RC x 2inch flatner (f=1600mm/F=8)
Camera:Canon6D HKIR
2 x Drizzle
Exposure:ISO3200 300sec x 26
AutoGuide:mini Borg 50,QHY 5ii-L ,PHD2
Mount:Vixen AXJ
Date:2018/7/15 @Ohashi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

晴れないと・・・

今年の梅雨は・・・
ずっと曇り空で、お月様すらまともに拝めない日々が続きますよね。。

こんな時期は、ポチリヌス菌がぁ。。
ということで、いろんなものをネットで購入という悪循環に陥っています。

どうやら、FBのグループの皆様を見ていても各所でこの菌が蔓延しているみたいですね(汗)

ということで、まずはこちら。

Fullsizerender

初めてのフルサイズです。
ヤフオクで込込11.5万円で調達し、そのままSEOさんちへいって、絶賛改造中です。
憧れの6Dで星景にもトライしたいです。

そしてこれ。

Img_5609

中西さんの本は、ほんとうに感動ものでした。
とにかく星の表現が素晴らしいです。普段見ることがなかった球状星団や散開星団を丁寧に撮影されていて、絶賛活動中のメシエマラソンをする上でのバイブルになりそうです。

そしてメシエかるた?は、某所のプラネタリウムで買いました。
メシエマラソン中の私にとっては、ツボにはまってしまい。。
110枚あるうちの50枚を使ってゲームをするそうですが、どうやらルールやUNOをそのまま転載しているようですね(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月31日 (火)

2013年統括(彗星に魅了され)

2013年はかなり天体写真にのめり込んだ1年でした。
新調した赤道儀(SXD2)とオートガイド(Advanced Unit)で、写真の精度が上がり、神野山や猪名川天文台という近郊でも天の川を見える環境があることを知りました。

他の星見屋さんとも色々とお話をさせていただくことができて天体写真がますます楽しくなりました。

憧れていた馬頭星雲や、red nebula 天体の素晴らしい姿を少しだけ映し出すことができるようになりました。

10月にはDeep Skyを狙えるシュミカセ(EDGE HD 800)を手に入れて念願のM51などの系外銀河にも挑戦できました。

遠征では西表島の素晴らしい濃厚な天の川に感激しました。あんな空が近くにあったら月がない晴れた夜は毎晩撮影したくなりそうです。(汗)

でも、原点である郊外地での撮影はこれからも引き続きトライしていきたいです。
画像処理のスキルももっとあげないとですね。


2013年で最も印象に残ったのは世間を騒がせた彗星たちです。

春の霞の中でようやく見つけることができたPanstarrs彗星





社会現象にまでなったISON彗星
近日点通過後にもその姿を見たかったです。




期待以上の輝きで、落ち込んだ天文ファンを魅了したLovejoy彗星




、、と、ワクワク感満載でした。

本当に楽しい一年でした。
2014年が皆様にとって素晴らしい一年になることを祈念いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

五山の送り火(大文字)

8月16日は京都では五山の送り火です。
普段は天体写真にしか使っていないBORGで撮影するとこんな感じに・・。

BORG45ED x 0.7 Reducer, KissX4 新改造, ISO400 , 1.6sec
(ステライメージ7で明るさ・コントラスト調整)

Img_0571

護摩木を見守る保存会の方の影が映っていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

夜に晴れてほしい

そろそろお月さんもかけ始めてきたので、条件が合えば撮影をしたいなぁと思っているのですが。。。
昨日は夜出かけていて、機材を出した21時半ころは晴れていたのに、あっという間に空一面に雲が出てきちゃいました。
しばらく待とうかと思いましたが、もうすぐ月の出ということで、翌日夜の天気予報が晴れだったので撤収。
ところが、今日は夕方まで晴でしたが、19時過ぎから曇ってしまいました。明日は雨の予報ですね。
なかなかタイミングがあいません。

あと懸念材料としては、中国からのスモッグです。
このところ晴れていても空が霞んでますし、春霞?ではなく、化学物質ということで、普段の生活でも吸い込むと体に悪そう。。。

すかっと綺麗な満天の星空を見たいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

ココログ始めます。

光害地からでも天体写真がとれる。
いろんな方のBlogをみていると素晴らしい写真がたくさん上がっていて、私も是非撮ってみたいと思いました。

初心者→初級者くらいのレベルですが、少しずつトライしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)