« 2か月ぶりの更新!? | トップページ

2018年9月 9日 (日)

台風やら地震やら大変なことに

先日の台風21号は、地元でも爪痕を残していきました。
地域によってはいまだ停電が解消できていないことろも・・
そして、北海道の地震、週末は大雨とほんと、天変地異場続きますね。
皆様の安全、被災された方の一日も早い回復を祈念しております。
そんな中で、秋雨前線が日本列島を覆っており、もうこれ以上雨を降らさないで
という状況が続いております。
うちは幸い被害はほぼなかったのですが・・
そして、9月の新月期は撮影どころではないですね。
気づけば、今年の夏は天気に恵まれず、すっきり晴れた日の撮影とかほとんど
なかったです。
このまま秋雨、そして冬となれば、すぐれない天候と天文写真屋さんとしても、
なんか滅入りますね。
数少ない晴れ間を縫って撮影した作品をアップします。

【白鳥座 全域】

Cgy_sigma85_b
6月半ばの撮影です(汗)

白鳥座が昇るとともに撮影を開始しました。2フレームモザイクです。
湿度100%のなか撮影していて、気づけば、レンズが曇って・・
一応ヒーターを巻いてましたが、残念な状態になっていました。
いくつかのコマはコンポジットできませんでしたが、何とか作品にしあげました。
大きな画像はこちら

--
撮影データ
Title:Cyg
Optics:Sigma 85mm Art(F=2.5)
Camera:Nikon D810A
Mount:Vixen SXD2
Exposure:ISO1600 West 120sec x 32  East 120sec x 29
2 field mozaic
Date:20178/6/16 @Kutsuki



【クレセント星雲 NGC6888】

Ngc6888_rgb_hao3b



デジカメのRGBに、冷却CCDのHa、O3をブレンドして仕上げました。
ナローでの撮影のピントがずれていたようで、せっかくのシャープな画像を
撮ることができませんでした。
最近よくやるパターンですが、写野全体や星の色はデジカメ、星雲の
淡いうねりはCCDをつかって合成することが増えてきています。
それぞれの特徴をいかしたハイブリッド型がにわかに?流行っているのかなぁと
思います。

       合成がどんなところまでできるか? 試してみたいです。

そしてナローもできる限り長い時間で撮影したいですね。

大きな画像はこちら 


--
撮影データ

Title:NGC6888

Optics:GSO8RC x CCD67 Reducer (f=1073mm/F=5.36)
Camera:QHY9s 1x1 bin Gain13 Offset 130 
Exposure:Ha 600sec x10     O3 600sec x 13
AutoGuide:mini Borg 50,QHY 5ii-L ,PHD2
Mount:Vixen AXJ
Date:2018/7/21 @Takashima

Optics:GSO8RC x 2inch flatner (f=1600mm/F=8)
Camera:Canon6D HKIR
2 x Drizzle
Exposure:ISO3200 300sec x 26
AutoGuide:mini Borg 50,QHY 5ii-L ,PHD2
Mount:Vixen AXJ
Date:2018/7/15 @Ohashi

|

« 2か月ぶりの更新!? | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/67149402

この記事へのトラックバック一覧です: 台風やら地震やら大変なことに:

« 2か月ぶりの更新!? | トップページ