« 星ナビ2017年2月号入選と長焦点のための軍拡? | トップページ | 新兵器の導入 -StarlightXpress AO Unit »

2017年2月 8日 (水)

星ナビ2017年3月号入選と晴れない長焦点・・

さて今年に入ってからお正月に撮影にってからは、ずっとこれまた週末の天気は思わしくなく、撮影に行くことができませんでした。

そんな中で、星ナビ3月号に、オリオン座中心部のモザイク作品を掲載していただきました。

ε130とD810Aのコンビで初めての入選です。

ステラショットでの撮影を何とか軌道に乗せて、モザイクで2つの領域を計画通りに撮影することができました。

【Orion's belt and great nebula】

Orion_130mozaic_d810a_small

D810Aの画像2つということで、激重ファイル?になってしまったせいか、
モザイク合成がうまくできずに大変でした。

そして巨大な元ファイルはこちらです。

撮影データ
--
Title:the Great Orion Nebula and the Horsehead Nebula
Optics:Takahashi Epsilon 130D(f=430mm/F=3.3)
Camera:Nikon D810A
Date:2016/12/3@Mitsue

North
Exposure: ISO3200  240sec x 32
South
Exposure: ISO3200  240sec x 24 120sec x 8 30sec x 4 10sec x 4

定番の対象だけに、うれしいです。これで、春・夏・秋・冬の対象で入選することができました。FSQ85EDが2対象、ε130が2対象です。

やっぱりタカハシの鏡筒は素晴らしいのでしょうね。

天気も悪くて撮影できておりませんので、天文雑誌への応募はしばらくできなさそうです。

----------------------

そしていつかは長焦点の作品も・・・。
ただもっと精度を高めないとまだまだ無理ですね。

ということで、スカッと晴れない中、春の銀河を撮影してきました。
途中の雲通過や、準備に手間取ったこともあり露光が十分できませんでしたが、なんとか4時間弱、2対象を撮影してきました。シーイングは今一つで星が肥大化しております。

撮影はEdge800HDで、今回はフルサイズの6Dをつなぎました。
Edge800はAPS-C向けということですが、フルサイズでも周辺はそれなりに写ってくれます。

ピント合わせは、いつもあっているのかあっていないのか?よくわからないというのが実情です。(汗) (もちろんバーチノフマスクとかは使っております)

【M82/Ciger galaxy】

M82_s

中心部から垂直方向にバーストしているところは、6D改造機では写ってくれません。
(HEUIBとかを付けると写りそうです)
Hαで撮影したものをブレンドすると面白そうです。
もう少しシャープに取りたいですね。

---
Title:M82
Optics:Edge HD 800 (f=2000mm/F=10)
Camera:Canon 6D SEO-SP4
Guide:OffAxis Guider / UltraStar/PHD2 guiding
Mount:Takahashi EM200 Temma2M
Exposure:ISO3200 360sec x 10
Date:2017/2/3 @Konoyama



【M63/Sunflower Galaxy】

M63_s

こちらは好きな対象で、毎年撮影しています。画像にあまり進歩がないです。。。
慌てて撮影を始めたため? カメラの縦横l(東西・南北)を反対にしてしまいました。
短辺の長さでスクエアにトリミングしています。

もうちょっと、銀河の中が改造してくれたらなぁ。あとやはり暗いところに行かないと
周辺にある淡いところは、あぶりだしても出てこない?

--
Title:M63
Optics:Edge HD 800 (f=2000mm/F=10)
Camera:Canon 6D SEO-SP4 triming
Guide:OffAxis Guider / UltraStar/PHD2 guiding
Mount:Takahashi EM200 Temma2M
Exposure:ISO3200 360sec x 18
Date:2017/2/3 @Konoyama

新しい対象を狙うには空がすっきりせず、結局去年と同じものを撮影しました。
できたら新しい銀河もとってみたいです。
さて次回の新月期はすっきり晴れてくれるのでしょうか。。。

|

« 星ナビ2017年2月号入選と長焦点のための軍拡? | トップページ | 新兵器の導入 -StarlightXpress AO Unit »

コメント

星ナビ春夏秋冬のご入選、おめでとうございます。
何時も、目の覚めるような作品、素晴らしいです。
オフアキは、UltraStar大活躍ですね。

投稿: オヤジ | 2017年2月 9日 (木) 06時36分

星ナビ入選、おめでとうございます!
これまた素晴らしい作品に感服です。ちょっとパステル風な色彩がとっても美しく、沢山の分子雲が透明感を伴っていて見応えがありますね。お見事です。

投稿: ちーすけ | 2017年2月 9日 (木) 21時15分

オヤジさん

ありがとうございます。
春の対象は、オメガ星団なのでちょっと無理やり?ですが。。
UltraStarはセンサーのサイズが大きいので重用しています。
ただ感度は、Watecの910Hの方が高そうです。
長焦点ガイドはやはりSXD2よりEM200が安定していて向いていると実感しました。

投稿: くろ | 2017年2月10日 (金) 00時03分

ちーすけさん

コメントありがとうございます。
そして、天文ガイド入選おめでとうございます。
無改造?なのにどうしてあんな見事な赤が出るのかなぁと感心してみておりました。
これからの作品もますます楽しみですね。

投稿: くろ | 2017年2月10日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/64869003

この記事へのトラックバック一覧です: 星ナビ2017年3月号入選と晴れない長焦点・・:

« 星ナビ2017年2月号入選と長焦点のための軍拡? | トップページ | 新兵器の導入 -StarlightXpress AO Unit »