« 夏の対象 三昧 | トップページ | 梅雨空のファーストライト/D810a »

2016年6月28日 (火)

晴耕雨読 ~Kiriさん画像教室とCANP

梅雨時は、撮影ができず思わずがま口を壊しがちですが、それを避けるため?に6月の週末はいろんなお勉強企画に参加しました。

【Kiriさんの画像処理講座 第1弾!?】

まずはKiriさんの画像教室です。

Kiriさんといえば、天文誌に多数の入選を誇る方です。
撮影地で何度かご一緒する機会があり、この時期に画像処理の基礎を教えてくださる・・・
といった企画をご快諾いただき画像処理講座をお願いすることになりました。

我が家に講師Kiriさんを招いて、生徒は、天文中年さん、Markunさん、たらちゃん、ぐっちさん、NOBさんと私です。

皆さんがそれぞれ自分で撮影した素材をそれぞれ持ち寄って、順番に処理を教えていただきます。

使ったソフトはステライメージとPhotoshopです。まあ同じものを使っていながらも使い手が変わるとこうも作品の仕上がりが変わるの?といったことを痛感しました。

・基礎的な処理は重要。ダーク、フラット処理は必須。
・あれこれ目移りするのではなく、たっぷりと露光をかけること!
・きっちり露光した素材には、ちゃんといろんなもの(分子雲も含めて)が写っている。
・カブリをしっかりと撮る。
・後の処理はそれほど強調しなくてもいい。レベル補正とローカルコントラスト調整がメイン。

といった内容でした。

色々な技?を拝見しながら、自分で再現できるのにはもう少し時間がかかるなぁと感じながらも、とても勉強になりました。

きっちりとカブリを取りながら、レベルをあわせ少しずつ強調していくとトーンカーブがきっちりとそろってくることがよくわかります。

実際にできあがった画像を少しさわってみました。
以前投稿したバンビの横顔のBefore<left side> and  After<right side>です。

Bambi_ba

まぁ なんてことでしょう~。酔っ払いのバンビの酔いが覚めています。
ちょっと赤く強調しすぎていたようでしたが、ナチュラルになりました。

この方法を忘れないようにしないと! 
ともあれ、Kiriさんどうもありがとうございました。


【CANP16】

こちら天体写真をされる方には、言わずと知れたCANPです。
お恥ずかしながら、実は存在を知ったのが2年ほど前なのです。
これまでは場所も離れていたので参加する機会がありませんでした。
今年は奈良での開催となり、申し込みをしました。
(申し込みは開始後すぐに満員になりキャンセル待ちが出るくらいだったとのことです。)

Canp2_2  

プログラムの一般公開はされていないようですので、ここで詳しく書くことはできないのですが、このところ私も興味がある惑星撮影や来年の皆既日食ネタ、いつもお世話になっているTさんの彗星撮影、HANAさんのD810Aのお話、よっちゃんやぴんたんさんの天文雑誌入選常連組の方々のお話など他にも貴重な講演を聞くことができとても濃厚な2日間でした。

私は2日間通いでの参加でしたが、他の皆さんはお泊りされていたので深夜(明け方?)まで天文談義に花を咲かせていたようです。

Canp_2

いつもお世話になっているTさんの彗星がパネルサイズで掲示されていました。
http://park10.wakwak.com/~tsumura/

QHY9ではお世話になった、九州の天文ハウスTOMITAさんも、QHYのお話や新しい商品を展示されていました。

Canp3_2

惑星のイメージングではZWOが最近かなりシェアを固めていたような印象ですが、QHYも新しい商品を投入してきていますね。この2社のカメラは2つずつもっています。
初めて知ったのですが、QHYって、創業者の方のお名前の頭文字だったんですね(汗)


ということで、2週連続での勉強会はとても有意義な時間でした。
あとは実践あるのみ? 早く梅雨明けしてくれたらいいなぁ。

|

« 夏の対象 三昧 | トップページ | 梅雨空のファーストライト/D810a »

コメント

くろさん、画像処理勉強会ならびにCANP2016お疲れ様でした。
また、勉強会ではお部屋の提供ありがとうございました。

色々と勉強会には参加しましたが、未だにPSCCとは格闘中です💦
昔と違って、最近は新しいアプリを使うことに慣れるのに時間がかかります、まあ、頭が硬くなって、中々新しいアプリを使いこなせないです💦
まぁ、ポチポチと頑張ります。

梅雨時期は物欲が炸裂ししまいますね〜
私は今回は物欲をセーブしてます💦
くろさんは早速D810Aに逝かれて、おめでとうございます。
私は二台ある防湿庫が、一杯なので、古い機材を少し整理して
レンズを数本とカメラボディを二台程処分して、防湿庫に少し余裕を持たせようと思ってます。
カメラは全く使って無い、D800を新改造に出して天体専用にしようかと思います。
まぁ、D810Aと比べるとホワイトバランスとゴースト
が劣ると思いますが、取り敢えずフルサイズで星撮った事無いので
試しに使うには良いかなぁなんて思ってます。

投稿: 天文中年 | 2016年6月30日 (木) 09時04分

CANPではお世話になりました~
正直イマイチだったかと思っていますが、他の方々は流石だなぁという感じでした。
中々関西の天文ファンの方とお会いすることがないですから、貴重な機会だったかと思います。梅雨のモチベーション維持にはピッタリですね。

投稿: hana | 2016年7月 3日 (日) 17時07分

天文中年さん

6月の週末はお疲れ様でした。
晴れない中でとても充実した2週間でしたね。
私の場合はそれで満足するはずが勢い余って新しい機材に走ってしまいましたが、天文中年さんも夏休みのリゾートなどさすがで羨ましい限りです。期待が大きいステラショットも活用できるくらいの空に早く出会いたいです。

投稿: くろ | 2016年7月 4日 (月) 01時34分

くろさんこんばんは。ブログにコメント有難うございました。
北海道に行かれるとのこと、もし宜しければ北海道のどの辺に行かれるか教えていただけないでしょうか?
私のブログにメールアドレスと合わせて内緒コメントを頂ければ、詳しいポイントの情報をお伝えします。秘密というほどではないですが、あまり知られていない場所もあるので。ご検討ください。

投稿: hana | 2016年7月 6日 (水) 21時29分

HANAさん

コメントいただきありがとうございます。そして天ガと星ナビダブル入選おめでとうございます。
いやぁすごい作品でした。。
あのモザイク作品の色のバランスや星の輝きは見事です。
そして北海道の件、是非ともよろしくお願いいたします。
先ほどブログに内緒コメントを送りました!

投稿: くろ | 2016年7月 6日 (水) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/63842113

この記事へのトラックバック一覧です: 晴耕雨読 ~Kiriさん画像教室とCANP:

« 夏の対象 三昧 | トップページ | 梅雨空のファーストライト/D810a »