« 憧れのオレンジ鏡筒 | トップページ | メシエ天体110対象撮影完了! »

2016年3月11日 (金)

ε130Dのファーストライトは安定の神野山で

3月第1週の新月期は、あいにくの天気予報でした。
ただ何とか土曜日は晴れそう・・と直前の予報が好転したので、久しぶりに神野山に出かけました。

この日は、天文中年さんが不在でしたが、いつものMarkunさんに、グッチさん、NOBさん、ベアさん、シゲボンさんに、そしてしらびそいらいのたらちゃん!
ひさしぶりの、エクストレイルさん(すみません勝手に命名してます)や、EM200のFさん、以前大台ケ原でお目にかかった大マゼランさん小マゼランさんと大盛況でした。

皆さんとの再会を楽しむ間もなく、初めてのε130をSXD2にのせ、いまだにガイドが安定していないEdge800をEM200にのせて、2台体制の練習撮影スタートです。

いきなりQHY9を使うのはやめて、EOS KissX4での撮影です。
明るい空でかつ、かすんでいることもあるので、ISO1600で90秒露光を重ねることにしました。

【M13/Globular Cluster in Her】

M13_blog

北天最大級の球状星団です。まだ空が低いタイミングで撮影をしましたが、430mmとAPS-Cの組み合わせでとっても迫力がありますね。
そして憧れのキラリン十字スパイダーが入って嬉しいです(^u^)
大きな画像はこちら

--
撮影データ
Title:M13 /Globular Cluster in Hercules
Optics:Takahashi Epsilon 130D(f=430mm/F=3.3)
Camera:EOS KissX4 ISO1600
Exposure: 90sec x25
Date:2016/3/6 @Konoyama

画像処理をしたので光軸があっているのかどうか?この写真だけだとよくわかりません。shock
(星が処理過程で大きくなってしまっているので)
ということで、星像をみるために1枚ものライトフレームをチェック!

【M13 jpeg1枚もの】

M13

F3.3ということもありあっという間に飽和しそうです。背景がかなり明るかったので、レベル調整とカラーバランスだけ整えた画像です。
お恥ずかしながら、光軸があってるのか、あってないのか?この画像を見てもよくわかっておりません。そもそもピントの問題もありそうですが(汗)

お家に帰ってから、光軸をみたら少しずれているような感じでした。ただ、どのタイミングでずれたかわかりませんが・・

ただ、とても星像がシャープなのがわかります。FSQもそうですが、こちらのほうがさらに明るくシャープな気がしてきました。(気分的なモノ?)



【M83/The Souhern Pinwheel Galaxy・南の回転花火銀河】

M83_x47_2xdrizzleb

この時期は、430mmで狙う対象があまりないので、ちょうど南中直後の対象ということでM83を狙いました。
以前撮った時は、FSQで冷却CCDを使ったのですが、空が途中で曇り無理やりデジカメの画像を使って
仕上げて、そのまま放置気味にしていた対象です。
神野山の南から西にかけては、さそり座付近をとると色が出ないくらい明るい空で無謀なトライでしたが、安定したシーイングのおかげで銀河中心部はよく写ってくれたと思います。
大きめの系外銀河を狙うなら、εという選択肢もありますね。
それにしても、Facebookのグループでご教授いただいたDSSのDrizzleは、処理の新しい選択肢として重宝しております。

おおきな画像はこちら

--
撮影データ
Title:M83 /The Souhern Pinwheel Galaxy
Optics:Takahashi Epsilon 130D(f=430mm/F=3.3)
Camera:EOS KissX4 ISO1600
Exposure: 90sec x47
Process:DSS 2xDrizzle
Date:2016/3/6 @Konoyama



【M40/幻のメシエ天体】

M40b

そしてこちらはおまけ?のM40です。
メシエ天体撮影マラソンも後4つと完走間際です。
M40は中心付近にある2重星です。なぜこの対象がという感じですが、あまりにも撮り応えがないので、せめてもの十字スパイダーです。
オレンジの輝いている星は、北斗七星の真ん中にあたるδ星です。
3等星なのですが、こうやって見るとなかなかきれいですね。
お隣にちっちゃな銀河がうつってますね。ほかにもチラチラ銀河があります。
こちらも写野が広かったので、DSSで2xDrizzleです。

--
撮影データ
Title:M40
Optics:Takahashi Epsilon 130D(f=430mm/F=3.3)
Camera:EOS KissX4 ISO1600
Exposure: 90sec x11
Process:DSS 2xDrizzle
Date:2016/3/6 @Konoyama

さて、ファーストライトは無事?終了しました。
まだまだ手探りですが、頑張って撮影していきたいです。

|

« 憧れのオレンジ鏡筒 | トップページ | メシエ天体110対象撮影完了! »

コメント

命名いただきましたエクストレイルこと、なかたに と申します。ピロピロとでも呼んでください。
いつも綺麗な写真、感心します!
またご一緒の祭はよろしくお願いします!!

投稿: ピロピロ | 2016年3月12日 (土) 11時52分

M83って見ごたえ、いえ、写しがいのある銀河ですね。
次回の遠征で撮影したい対象ですね。
本家の回転花火銀河より好きになりそうです。

くろさんも遂に禁断の光軸調整の壺に入ったみたいで
光軸調整オタクの私としては嬉しいです。
撮像画像を見る限りでは、光軸は良く合っているのでは
と思います。

来月の遠征は何処へ行くことになるのでしょうね。
とりあえず、私はQHY9で神野山で撮影したことが無いので
久しぶりに神野山でも良いかなぁなんて思ってますが。(笑)
まあ、お天気次第ですね。

投稿: 天文中年 | 2016年3月14日 (月) 19時36分

ピロピロさん

コメントありがとうございます。意外なハンドルネームですね〜(o^^o)
次からはそのようにお呼びします。
そして週末は神野山での撮影お疲れ様でした。
明るい空でしたが、予報がずれてお天気が持ってくれて良かったです。
もうすぐ夏の対象の季節ですね〜。また大台ケ原とかでお目にかかると思いますが、よろしくお願いします。

投稿: くろ | 2016年3月15日 (火) 07時57分

天文中年さん

週末はお疲れ様でした。
光軸調整フェチだったんですね〜。
あの姿を見て私には無理〜と思っておりましたが、ぜひ鏡洗いとともにご指南いただきますようお願いいたします。

神野山は、銀河を狙うのにはおすすめですね。
まわりの淡いハロとかは難しいですが、みつえや熊野に比べるとシーイングがいいと思います。ぜひ今度トライしてください。

投稿: くろ | 2016年3月15日 (火) 08時07分

M83、素晴らしい!!

投稿: Markun | 2016年3月19日 (土) 10時10分

Markunさん

ありがとうございます。神野山でもよく写ってくれました。

投稿: くろ | 2016年3月19日 (土) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/63329426

この記事へのトラックバック一覧です: ε130Dのファーストライトは安定の神野山で:

« 憧れのオレンジ鏡筒 | トップページ | メシエ天体110対象撮影完了! »