« 岡山県 大芦高原での撮影 | トップページ | 岡山県 大芦高原での撮影 Vol.3 / ソフトフィルター »

2015年10月28日 (水)

岡山県 大芦高原での撮影 Vol.2 / IC1805,IC1848

第2弾のアップがすっかり遅くなってしまいました。



大芦高原では、夜半前から暗くなり天の川もよく見えるようになってきました。
フルサイズで狙える対象をとなり、ペルセウス座(カシオペア)のハート星雲・胎児星雲を狙いました。

【IC1805,1848/Heart and Soul nebula】Ic1805_1848b

ハート星雲は2年ほど前に、猪名川でAPS-Cサイズをつかって狙ったのですが、空が明るく、対象は淡く、ノイズがひどく、 と3重苦のためしょりぜず放置していた対象です。
今回は淡いところもよく出てくれました。お隣の胎児星雲も輪郭がくっきりみえてますね。
この対象も1MB制限では詳細が全く見えないので、大きいサイズ版はこちらにアップしています。

撮影データ
--
Optics:FSQ-85ED x QE0.73,
Camera:EOS6D SEO-SP4,
Exposure: 180secx37 ,ISO3200

Date:2015/10/11 @Ooashi




そしてこちらは記念撮影的に狙ってみました。
画角が広いのでちっちゃいですね。そのままアップするにはあまりにもファイルサイズが大きくなるので2度の範囲にトリミングしました。
フルサイズ版はこちらにおいております。(ちょっと中心を外してますね)

【NGC869 884 hΧ/ペルセウス座の二重星団】
Ngc869_884_3_t_2degree

この領域は天の川の中ということでたくさんの星があるのですが、星雲らしきものはないのでちょっと地味?な仕上がりです。
星の色はもっと彩度をあげたいところですね。

--
撮影データ

Optics:FSQ-85ED x QE0.73,
Camera:EOS6D SEO-SP4,
Exposure: 180secx12 ,ISO3200

Date:2015/10/11 @Ooashi



この日は赤道儀に、Borg71FLと0.7倍のレデューサ、とEOS KissX2を載せて同じ対象を撮影しておりました。そちらの処理をしたものはこれです。

Hx_x2_t_2degree

Heuib-iiのフィルターをレデューサの前に持ってきたおかげで、このレデューサの致命的な問題である青ハロや赤ハロは消えてくれましたが、今度はGが肥大化するといった事象が・・ちょっと星の色が変ですね。そしてFSQ+6Dに比べると星が全体に大きいです。
まあこの鏡筒とカメラだとこんな感じになるということですね。

--
撮影データ
Title:NGC869 884 hΧ
Optics:BORG71FLx0.7 reducer,
Camera:EOS KissX2 SEO-SP3 3C,HEUIB-ii
Exposure: 180secx7 ,ISO1600

Date:2015/10/11 @Ooashi


あとは、他の対象もBorg71FL+KissX2で撮影したので処理しないと(汗)・・

|

« 岡山県 大芦高原での撮影 | トップページ | 岡山県 大芦高原での撮影 Vol.3 / ソフトフィルター »

コメント

ハート&ソール、素晴らしいですね。
くろさんのこの画像を見ると、先日
ライングループで話した内容を再認識できますね。
広い写野(500mm以下)ではCCDもデジカメ
もその差が少なく思いますね。
逆に長焦点域での撮影はCCDに分があると
くろさんの画像を見ると良くわかりますね〜。
デジカメはベイヤー配列の撮像素子なので
1800万画素あっても実質CCDと比較すれば600
万画素相当ですから、くろさんのQHY9と対等の
比較をするなら最低2400万画素のフォーサーズ
の撮像素子でないと解像度の厳密な比較は出来ないですが
現状ではそのようなデジカメは無いですし
IRの改造ボディも無いです。
キャノンも今後ミラーレスに注力するようですし
EOS-Mの高級版のリリースも近く、フルサイズ
の開発も進めているようですから、天体用のデジカメも
今後はミラーレスにシフトするのではないかと
私は思ってます。

投稿: 天文中年 | 2015年10月29日 (木) 08時32分

天文中年さん

確かにご指摘の通り、デジカメとCCDの差は埋まってきていると思いますし特に広い視野を狙うなら、3倍の効率があるデジカメがいいと思います。
フルサイズのCCDは持っておりませんが処理が大変そうです。。

ただ個人的には星の色や輝きはCCDの方が、きれいに捉えられるかなと思っています。

あとは長焦点のガイド精度をどのくらい確保できるかが課題ですね。

投稿: くろ | 2015年10月31日 (土) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/62565519

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山県 大芦高原での撮影 Vol.2 / IC1805,IC1848:

« 岡山県 大芦高原での撮影 | トップページ | 岡山県 大芦高原での撮影 Vol.3 / ソフトフィルター »