« いて座の7つの球状星団 | トップページ | M15-M2-M30 南中トリオ+α »

2015年9月17日 (木)

夏のちっこい?メシエ天体(M57 , M76)

なかなかブログの更新が進まず(汗)ですが、これまた先月に撮った惑星状星雲2種です。
当日は神野山のなかでも稀に見る?いい空で、透明度、シーイングとも夜半までは素晴らしかったです。

【M57,Ring nebula /リング星雲】

M57

中央部をトリミング

これは是非冷却CCDで2000mmで撮りたかった対象です。
デジカメでは見えなかったリングの内側を斜めに走る線や、内側の白い模様が見えています。
期待以上に写ってくれただけに、星が卵型になってしまったのが残念です。
この日は少し風が吹いていたこともあるのですが、
時折何をやってもこんな風にしか映らないことがあるので、極軸がずれてるのか、バランスが悪いのか、風が原因なのか、真の原因がわかっておりません。(どれも原因のような気がします)

--
Title:M57 Ring nebula
Opt:EdgeHD800 <f=2000mm/F=10.0>
Camera:QHY9,Astrodon Tru-Balance
Exposure:L:240secx5,R/G/B:180secX2<2x2>,Ha240secx2
Date:2015/08/22@Konoyama



【M76,Little Dumbbell nebula / 小あれい星雲】

M76_pst

こちらは、無謀にもフードをはずして撮影したおかげか、風の影響も少なく
星が円く写ってくれました。

ただ残念ながら夜半過ぎに雲がでてきてしまったことや撮影中にちょっとミスをしたので、
十分な露出時間を確保することができませんでした。
無理やりLRGBを合成しましたが、こちらは追加の露出がいりそうですね。

--
Title:M76 little Dumbbell nebula
Opt:EdgeHD800  <f=2000mm/F=10.0>
Camera:QHY9,Astrodon Tru-Balance
Exposure:L:240secx2,R/G/B:180secX1<2x2>,Ha240secx1
Date:2015/08/22@Konoyama

じっくりとると面白い2つの対象ですが、いつものように短時間での撮影になって
しまいました。
タイミングを見て追加で撮影したいです。

9月に入って遠征をしたのですが、その記録にいつたどりつくか・・・

|

« いて座の7つの球状星団 | トップページ | M15-M2-M30 南中トリオ+α »

コメント

こんにちは。
長焦点になると謎の星像エラーが出てきますよね。
私もありましたが、緯度が低いと澱んだ大気の影響を受けるような感じだったので、
あまり早い時間からは撮影しないことにしています。
あとはガイド星の星像ですかね。
ガイド星の星像、ピントについては特に注意しています。

投稿: ryojin | 2015年9月17日 (木) 11時40分

どちらも、素晴らしいですね。
2000mmプラス、モノクロ冷却CCDの威力ですね。

ガイドは2000mmになると流石に風に対して敏感ですね。
鏡筒のドブテイルバーもたまにはチェックが必要ですね。
私はRCもEdge800もどちらも偶にまし締めチェックします。
輸送で緩むことも在ります。

そういえば、最近RCの光軸チャックしたら若干光軸がずれてました。
完全にあわせていましたが、何度か使ううちにずれたみたいです。
車での移動だとどうしても振動するので、その辺のチェックが必要だなぁとちょっと反省してます。

また、遠征よろしく御願いいたします。

投稿: 天文中年 | 2015年9月17日 (木) 19時04分

ryojinさん

長焦点でのガイドは未だ難敵です。
ご指摘の通りオフアキだとガイド星が丸くなかったりするのですが、うまく行くときとそうでないときもあって、何が影響してるのかがまだ判別できておりません。
まだまだ勉強不足ですね。

投稿: くろ | 2015年9月18日 (金) 08時07分

天文中年さん

edgeは系外銀河や惑星状星雲で本領発揮できますので、是非冷やし中華で撮影してください!
光軸は未だ怖くて触れないので、もしもの時はよろしくお願いします。

投稿: くろ | 2015年9月18日 (金) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/62296652

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のちっこい?メシエ天体(M57 , M76):

« いて座の7つの球状星団 | トップページ | M15-M2-M30 南中トリオ+α »