« 大台ドライブウェイ解禁! vol.2【Antares and M4 globular cluster】 | トップページ | 晴れてくれない5月週末 ~高島・ハチ高原に遠征 »

2015年5月24日 (日)

大台ドライブウェイ解禁! vol.3【Milky Way】

最後は今回新たに導入したSWAT200をつかって撮影した写真を掲載します。
以前からポラリエで広角~100mmくらいまででサブ機としてメイン機のあいまに撮影をしていましたが、 20mm位ならいいのですが、100mmだと追尾が安定せずかなりずれることがあり困っていました。 そこで評判のSWATを入手してこの日がファーストライトとなりました。

今回はオプションでドイツ式赤道儀とウェイトをつけての撮影です。 導入がしずらそうなのでカメラは自由雲台に乗せてつけてしまいましたが、多分これは邪道なのでしょうね。

三脚に組み上げるとポラリエより重いこともあり安定感が・・・
某サイトで買った微動雲台がガタガタいっています。
SWATを使いこなされているフウマさんによれば、やはりユニテックの雲台が安定感抜群だそうです。(私が持っている微動雲台の改良版をお持ちだそうですが、やはり安定感が悪いとのことでした)

さて今回のお目当ては100mmマクロと20mm広角でとった天の川付近を・・・

ただ、メインで撮影していたQHY9とオートフォーカサーのピント合わせに手こずっていて、こちらの設定がかなりおろそかになってしまいました。100mmの方は完全にピントがずれてます(汗)

フィルターを入れているとライブビューで星がほとんどみえず、いったん明るい星で合わせるのですが構図を触っているうちにずれてしまうんですよね。

なんてことを話していると、天文中年さんが、「そんな時はマスキングテープで固定する」と教えてくださいました。
あとカメラレンズ用のバーチも必要だと。。 なるほど。それが一番確実ですね。

EOS Utilityではオートフォーカスにするとパソコンからピント調整ができるともききましたので、 今後はこんな手順で撮影をするように気を付けたいです。

1.明るめの星を導入する
2.オートフォーカスにしてPCよりピントを合わせる
3.ピントを合わせた後、マスキングテープで固定する
4.マニュアルフォーカスモードに戻す
5.対象の構図で導入する

今回の遠征はピント残念Dayとなってしまいました。(反省)
決して拡大してみないでください~~(大汗)

【バンビの横顔付近 】

Banbi_ps_hc_blog

Canon EF100mm MicroF2.8 

Kiss X4 Modified ,UIBARーII,ISO 1600 120sec x 24


【さそり座 上半分】

Sco_100mmblog

Canon EF100mm MicroF2.8 

Kiss X4 Modified ,UIBARーII,ISO 1600 120sec x 24


【夏の天の川】

Milkyps_blog

Canon EF 20mm F2.8 USM

Kiss X4 Modified ,UIBARーII,ISO 1600 120sec x 7

アップまで時間が随分かかりましたが・・・
今年初の大台を満喫してきました。

|

« 大台ドライブウェイ解禁! vol.2【Antares and M4 globular cluster】 | トップページ | 晴れてくれない5月週末 ~高島・ハチ高原に遠征 »

コメント

こんにちは、くろさん、
200を購入でしたか。僕は恒星追尾のみの300Sです。
ポラリエと使い分けて行こうと思います。
ポラリエは超広角オンリーですね。極望もユニテックに
送って300S専用にして貰いました。

さて、金曜の晩に茨城県北部へ300Sのファーストトライ
に行って来ましたが・・・・・結果は全部ピントが甘くて
没にしました。もう・・・・落胆でした(-_-;)
XM1はファインダーがないから、極端に暗い被写体は慣れ
ないと使い難いです。モニターで拡大した土星で焦点を
しっかりと合わせましたが、おそらく構図を決める際に
ピントリングを誤って指で動かしてしまったかもです。
この次はしっかり合わせたら、セロテープで固定するなり
しようと思います。
あと茨城北部へ行く前に家の庭で練習をするんでした。
もう月没が遅くなるからリベンジは来月です。
上手く週末と梅雨の中休みが重なってくれると良いです。

投稿: 山本 | 2015年5月24日 (日) 12時14分

カメラレンズでの撮影は、天体望遠鏡の撮影に慣れていると、意外に失敗多いですよね。
広角レンズだと、バーチノーフマスクも使えないですし
そもそも、ピントが解りにくいですね。
100mmくらいのレンズになると、一等星くらい入れれば
星がライフビューで見えるので、ピントの追い込みは可能ですが、広角は微妙ですね。
マスキングテープ固定は必須ですね。
構図調整の時に動く可能性大ですから。

次の新月期は入梅ですね。何とか今のサイクルの逆
(新月期曇り、外れると晴れの構図)に成って欲しいですね。

先週末は、色々と段取りありがとうございました。
食事もとても美味しくリーズナブルなところ選んでいただいて、流石ですね。
私だと中々ああいうお店はチョイスできないです。

投稿: 天文中年 | 2015年5月25日 (月) 05時34分

山本さん


こんにちは。
ピント合わない写真を処理するのは虚しいですよね。
私もほぼ没の画像を載せてます(汗)
大台ケ原の空の素晴らしさは残したかたっので。

天文中年さんがコメントされてるみたいな対策が必要ですね〜〜

投稿: くろ | 2015年5月27日 (水) 20時46分

こんにちは。先日は楽しい時間をありがとうございました。SWATまで導入されてるんですね!見事な「ガマ口」の壊れっぷり!!

しかし、天の川中心部の画像を見てみると、当地の南天の光害の無さが羨ましいです。素晴らしい星空のようですね。

投稿: こもロハス | 2015年5月30日 (土) 17時53分

天文中年さん

こんにちは。コメントありがとうございます。
すっかり返信が遅くなりました。
マスキングテープをホームセンターで買いました。
ただずっと週末天気が悪くて使う日がありませんね(o_o)

6月の新月期はなんとかもう一度天の川を撮りたいです。

投稿: くろ | 2015年5月31日 (日) 07時02分

こもロハスさん

こちらこそ先日はお目にかかれて楽しかったです。南天たしかに和歌山や奈良は暗いですね。
うちからはちょっと遠いのが難点ですが。。

また秋の企画でお目にかかれたらと思います。
ありがとうございました。

投稿: くろ | 2015年5月31日 (日) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/61637014

この記事へのトラックバック一覧です: 大台ドライブウェイ解禁! vol.3【Milky Way】:

« 大台ドライブウェイ解禁! vol.2【Antares and M4 globular cluster】 | トップページ | 晴れてくれない5月週末 ~高島・ハチ高原に遠征 »