« FSQ-85ED Extenderとフォーカサー デビュー | トップページ | 大台ドライブウェイ解禁! vol.2【Antares and M4 globular cluster】 »

2015年5月 6日 (水)

大台ドライブウェイ解禁! vol.1【M3/M13 Globular Cluster in Spring】

4月23日に念願?の大台ドライブウェイが解禁となりました。 この週末は上弦の月があるというあまりいい条件ではありませんが、4月はずっと天気が悪くいつものメンバーも星を見たーい。という気持ちがたまっていたためか「いざ大台ケ原へ~1」 ということで遠征決定です。

月の入りは0:30で薄明が3:20と3時間で南天のさそり座付近をねらうため3時間半の道のりです。 到着するとすでにぐっちさん、しゃーまんさん、天文中年さん、そして久しぶりのかなたさんがスタンバイ中です。 大台ケ原駐車場の南側のベストポジションにすでにいらっしゃったので、その中にお邪魔してセットアップを開始です。

そうこうしている間に、たらちゃん、NOBさん、大和さん、シバさんとたくさんの方が大台ケ原に集結されていて、皆さんドライブウェイの解禁を待ちわびていらっしゃったですね。

この日の撮影は、FSQ85にエクステンダーをつけて、月明かりの中球状星団を撮影し、その後レデューサに付け替えてCCDカメラでアンタレス付近を上下2枚モザイクで撮影する予定です。 同架したBorg71FLにもエクステンダーをつけてEOS KissX2で狙います。

前回もかなりピント合わせにてこずったのですが、今回もうまく合いません。 ちょうど同じQHY9をお持ちのぐっちさんにいくつかアドバイスをいただき何とか球状星団を撮影することができました。



【M3/りょうけん座球状星団/Globular Cluster in Canes Venatici】

M3_triming

この対象を撮影していた時に、FWのフィルター識別用のLEDが点灯したままになっていて、どうやらうまく回転できていなかったようです(汗) この日は目下点検修理中のQHY9に代わって、代わりにお借りした代替え機(旧QHY9)であったためか、FWが何度も止まるという事象が発生していました。 リブートすればちゃんと動きましたが、なかなかうまくいきません。 RGBとLを合わせましたが、色がおかしい?? 

---
DATA

Opt:FSQ-85ED x EX ED1.5

Camera:QHY9,Astrodon Tru-Balance
Exposure:L:180secx6 R:180sec*4 G:180*2 B:180*1<2x2>
Date:25/4/2015
Place:Odaigahara



【M13/ヘラクレス座球状星団/Globular Cluster in Hercules】

M13_05062sq

北天最大の球状星団は、680mmでも十分大きく写ります。まだ月があるうちの撮影でしたが、画像処理をしていると、周りにたくさんの微光星があることが よくわかります。迫力がありますね。
望遠鏡ではちゃんと見たことがないので、今度是非どなたか(??)のドブソニアンで見てみたいです。

---
DATA

Opt:FSQ-85ED x EX ED1.5

Camera:QHY9,Astrodon Tru-Balance
Exposure:L:180secx5 R/G/B:180sec*2<2x2>
Date:25/4/2015
Place:Odaigahara

準備にてこずり、短時間でM3とM13を撮影し、この後エクステンダーからレデューサにシステムを変更し、さそり座を狙います。 Vol.2に続く。。。

|

« FSQ-85ED Extenderとフォーカサー デビュー | トップページ | 大台ドライブウェイ解禁! vol.2【Antares and M4 globular cluster】 »

コメント

こんにちは、くろさん、
4月は天候が安定しなくて、GWに入って安定する様になったら今度は月周りが良くないですね。どうにもならないにしても、くろさんにとってはガッカリだったのでは?
冷却CCDは、もう大分慣れて来たでしょうか?
僕も4月の不安定で、フジのXM⁻1で銀河が撮れませんでした。さてそのXM⁻1ですが、SI7には対応して無い事が分かりまして、さらには近い内に買おうとしてるニコンのデジ1にも不対応なんです。ズッと買わずにいたSI7、ホントどうしようかまた迷っています。

投稿: 山本 | 2015年5月 6日 (水) 10時09分

山本さん

本当にお天気とお月様のめぐりあわせで、一喜一憂しています。月夜でも楽しめるような対象とか、ナローバンド?とかができるといいのでしょうが。
FujiのXM-1はいろんな方が天体写真に活用されているようですが・・
私も普段はRAP2で現像をしていますが、多分SI7もRAP2でもFujifilmのRAWには対応していないでしょうね。添付されている現像ソフト?で対応するのがいいのかもしれませんね。

投稿: くろ | 2015年5月 6日 (水) 13時31分

くろさん

大台ケ原遠征お疲れさまでした。
本当に、下弦の月が西空に在っても、東の空は神野山より暗かったですね。(笑)
段々、神野山には行けない体になって来ましたね。(汗)

まあ、系外と球状星団、散光星雲の派手なやつは神野山でも撮れなくないので、天候の微妙なときの為の切り札的場所っていうか、安定の神野山ですが。(笑)

M13、とても素晴らしいですね。
とても8.5センチとは思えない写り具合ですね。
私のGS200RCと変わらないくらい。(汗)

やっぱり、モノクロ冷却CCDの威力なんですね。♪
それと、ED1.5エクステンダー、やはり素晴らしいようですね。

今回はオフアキでは無いと思いますが、ガイドもバッチリ決まってますね。

5月の新月期晴れて欲しいですね。
そろそろ、また、星撮りたい病が出てきました。(笑)

投稿: 天文中年 | 2015年5月 6日 (水) 17時23分

天文中年さん

コメントありがとうございます。
とても過分なお言葉で恐縮です。

確かに私が持っているEdgeHD800のレデューサ付きよりもこちらのほうが球状星団撮影には向いているような気がします。
180secだとガイドも安定しますので。。
ただこのあたりは大台ケ原の空がなせる業のような気しますが。。

GWはいい天気でしたね~。新月期も何とか晴れてほしいです。

投稿: くろ | 2015年5月 6日 (水) 22時59分

おはようございます、RAP2と言う現像ソフトがあるんですか?市販されてるソフトでしょうか?
その辺は疎くて全然分りませんが、一応調べてみたものの
根本が解ってないんで理解できませんでした。

投稿: 山本 | 2015年5月 7日 (木) 09時21分

山本さん

すみません。RAP2は、現像ではなくダーク、フラット補正用です。
このダークファイルも、メーカーのRAW読み取りをするので、対応しないメーカーのファイルだと読み取れないと思いました。

汎用性のあるRAWに変換するなら、adobeのDNG コンバーターがありますね。こちらはフリーツールですが、富士のファイルに対応しているとPhotoshopなどでも現像できそうですね。

投稿: くろ | 2015年5月 9日 (土) 02時10分

大台ヶ原遠征おつかれさまでした!また場所とってていただいて、ありがとうございます(^-^)/
夜半までは撮れない月齢でしたが、大台ヶ原は人であふれてましたね~。

この季節、夏の対象を撮るまでの間、Baby-Qだと焦点距離が短すぎて、いつも撮るものない…ってなるんですが、エクステンダー良さそうですね~。
M13の星と星の分離具合もいい感じです。また中心部の明るい部分の飽和もなく、さすがの画像処理です。

vol2楽しみにお待ちしております~(^-^)/

投稿: たらちゃん | 2015年5月 9日 (土) 19時35分

たらちゃん

コメントありがとうございます。
エクステンダーはようやくちゃんと使えたのですが、APS-Cサイズだと大きめの星団とかが面白いと思いました。
vol2なかなか微妙な作品ばかりですが、頑張ってアップします。(汗)

投稿: くろ | 2015年5月13日 (水) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/61546706

この記事へのトラックバック一覧です: 大台ドライブウェイ解禁! vol.1【M3/M13 Globular Cluster in Spring】 :

« FSQ-85ED Extenderとフォーカサー デビュー | トップページ | 大台ドライブウェイ解禁! vol.2【Antares and M4 globular cluster】 »