« M51 / Whirlpool Galaxy by QHY9 @曽爾高原 | トップページ | The summer milky way / M20 trifid nebula @ Gomadansan" 護摩壇山遠征記 2/2 »

2015年4月 5日 (日)

Edge on galaxy V.S. Face on galaxy"NGC4565 v.s. M100 @Gomadansan" 護摩壇山遠征記 1/2

曽爾高原で撮影した翌日は、お亀之湯でまったりと温泉につかりました。
満足度No.1?の温泉らしく、お湯につかるとつやつやになる不思議な温泉でした。

さてそのあとは、関西の聖地「護摩壇山」を目指して高野山龍神温泉方面へ民族大移動?です。曽爾高原からは約3時間の行程。思ったより遠いです。。

途中世界遺産である高野山の中を抜けて、高野龍神スカイラインに入ります。この道路はまだチェーン規制とのことでしたが、雪は道路上にはなかったです。

これまた聖地?の鶴姫公園にも立ち寄りますが、ベストポジションと思えるエリアには、すでに先客があり広々と陣取っていたので断念しました。
ということで、記念写真だけパシャリ。

【鶴姫公園案内板】

Turu


そのまま20分かけてごまさんスカイタワーまで移動しました。こちらは駐車場も広く、トイレもあり便利そうです。ということで撮影地決定~! 

この日は結局、たらちゃん、NOBさん、ぐっちさん、ベアさんに加えて、以前大台ケ原でご一緒した渡邊さんともご一緒することとなりました。途中で福田さんが立ち寄られたのですが、そのまま別の場所に移動?されたようでした。

撮影の準備を始めます。NOBさんにお願いして発電機でバッテリーを充電していただきました。NOBさんありがとうございました~。

最初にM1を撮影しようかと導入しますが、オフアキでのオートガイドにも関わらずガイドが流れます。オフアキでガイド星が見つかった時はここまでずれたことはないので、原因がわかりません。
少しだけ風が出てきているようですが・・
それにしてもこの程度の風でガイドがずれるなんて、赤道儀弱すぎ!と思ってしまいました。

気をとりなおして、セットアップを一からやり直してもうまくいきません。そうこうしているうちにふと気づくと星が少なくなってきたように見えました。
どうやらこの日も薄い雲が出てきているようです。前の日ほどの水蒸気はないのですが、薄い雲が各所を通過して今日も撮影は微妙な感じになってきました。

M1はあきらめて、今度は東の空を向いてかみのけ座のNGC4565を狙います。
この銀河は皆様ご承知の通りEdgeOnということで真横から見た形です。
通称「串銀河」ですが、好きな銀河の一つです。デジカメでもとったのでCCDとの違いを見たくて撮影しました。

【edge on galaxy /NGC4565 】

Ngc4565_20150322xx

例によってフラット補正がうまくいきません。ライトフレームから、(フラットフレームーフラットのダークフレーム)でフラット処理をするものの、周辺が明るくなり、ごみの部分も白く強調されてしまいます。
どうしてもF10の鏡筒ということもあってかライトフレームのレベルは低いままです。なのでフラット補正しなくてもほとんどわからないくらいしか減光していないので過補正になるのでしょうか?
今回はGain3/Offset125での撮影としましたが、今度はもう少しGainを高めて撮影してみてもいいかと思いました。

デジカメとの比較は・・・う~ん。微妙ですが、少しだけCCDのほうが解像度がよかったかな?程度です。空の条件があまりよくなかったこともあったためか、うまく使いこなせていたいためか、なかなか思い通りにはいきませんね。

撮影データ:
Title:NGC4565 / Edge on galaxy
Opt:EDGE HD 800 <f=2023mm/F=10>
Guide:Off-axis guider
Camera:QHY9
Filter:Astrodon Tru-Balance e
Exposure:L:360x14sec R/G/B:360*2sec<2x2>
Date:22/3/2015 , @Gomadansan

そしてもう一つの銀河もかみのけ座にあるM100です。
こちらは銀河を真上?から見た形です。回転花火銀河の名称で有名なM101は何度か撮影したことがありますが、こちらはやや小ぶりでとても淡いです。
よく見ると周りにたくさんの小銀河があって、なんとも幻想的な領域ですね。

【face on galaxy /M100】

M100_20150322_t

薄雲が時折通過する中での撮影です。後で見たらG画像がガイドエラーでかなり間延びしていましたが、2枚しか撮っていないのでそのまま合成しております。
ライトフレームを見てもほとんど何も写っていない?ようですが、何とかここまであぶりだしました(汗)
何とも淡いですね。中心部は明るいみたいですが、まわりがかなり淡い。。
LRGB合計で120分を超える露出をしているのですが、F10ですし、この対象だとこのあたりが限界?なのでしょうか。

撮影データ:
Title:M100 / Spiral Galaxy
Opt:EDGE HD 800 <f=2023mm/F=10>
Guide:Off-axis guider
Camera:QHY9
Filter:Astrodon Tru-Balance e
Exposure:L:360x15sec R/G/B:360*2sec<2x2>
Date:22/3/2015 , @Gomadansan

ということで、護摩壇山遠征記 2/2に続きます。。

|

« M51 / Whirlpool Galaxy by QHY9 @曽爾高原 | トップページ | The summer milky way / M20 trifid nebula @ Gomadansan" 護摩壇山遠征記 2/2 »

コメント

護摩壇山遠征、お疲れさまでした。

NGC4565、暗黒帯の構造良くわかりますね。
M100はデジカメだとどんな写りなのでしょうね。
私は撮ったこと無いので、多分地味、、、
なのに、モノクロCCDだとちゃんと構造がわかって面白く
写るのですね。♪

確かに、くろさんのQHY9は、よく写るものと、デジカメよりちょっとよく写るという具合に、得意の対象が存在するのかも知れませんね。
暗い空限定ですが、回転花火銀河とかよく写るのではと思います。期待度高いですね~。
また、遠征宜しくお願いいたします。

投稿: 天文中年 | 2015年4月 5日 (日) 18時16分

天文中年さん

コメントありがとうございます。
ご指摘の通りかなと思います。F10とくらい鏡筒なので、淡い対象だともっと時間をかけないとダメかなと思います。
これからは散光星雲の季節なのでまた新たな対象にもトライしていきたいですね。

投稿: くろ | 2015年4月 6日 (月) 07時58分

こんばんは、くろさん、
見事な4565ですね。銀河系のモデルとして有名ですが
垂直方向から見ると銀河系と同じ棒渦巻なんでしょうか?
フィルム全盛時代には串団子銀河という声もありましたが
串団子って普通真ん中に一個じゃないですよね。
どうしてそうなのかなと思いました(^.^)
前に空の良い所で、40㎝反射で見たのを思い出します。
大マゼラン雲と入れ替わっていたらどんなモンかと、そう
思いながら見ました。
実際にそうだったら、きっと今頃は衝突銀河となっている
ことでしょう。

投稿: 山本 | 2015年4月 6日 (月) 19時41分

山本さん

こんばんは。コメントありがとうございます。
確かに串団子とか言いながら、1個しか団子がないですねという話題は、私も撮影地で他の皆様と会話をした記憶があります。
わが天の川銀河は??年後にアンドロメダ銀河と衝突するらしい?のでその頃には、アンテナ銀河みたいになるのでしょうか。
宇宙を見ていると時間の流れと神秘をいつも感じています。

投稿: くろ | 2015年4月 7日 (火) 01時04分

くろさん
お久しぶりです。
ホームページ拝見したところついに冷却CCD買われたのですね、写真の方も素晴らしく、機材・処理とも私とはどんどん差が広がってます。
※とわいえ私は高価な機材買う余裕もないですが。
鶴姫から護摩壇山行かれたのですね、私も2~3年前の盆休み実家帰省の際鶴姫一度だけ行ったことありますが、高野山までの道が険しく腰痛持ちの私にはきつかった記憶があります。
その時は護摩壇山まではいかなかったですが広いスペースあるのでしょうか?視界や街灯などはどうですか?チャンスがあれば行ってみたいです。

投稿: ヨシダ | 2015年4月10日 (金) 22時36分

ヨシダさん

こんばんは。こちらこそご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
最近は神野山のゆかいな仲間たち?は、「神野山がま口壊れ隊」となりまして、皆さん新機材投入をされていて便乗をしてしまいました(汗)
冷却CCDはまだ課題が多く使いこなせておりません。
護摩壇山ですが、私が撮影したのはごまさんスカイタワーの駐車場で、こちらはアスファルトでトイレもあり駐車場も広くてよかったですが、ちょうど南南西方面にタワーがあってそこの明かりが見えています。
星景を撮らないのならほとんど問題はありませんが・・・。
和歌山方面非常に遠かったです。個人的には三重方面にも行ってみたいので、是非今度よろしくお願いいたします。

投稿: くろ | 2015年4月12日 (日) 01時46分

くろさん
情報有難うございます。
護摩壇山いけるとしたら盆休みぐらいですが候補に上げておきます。
三重方面は来週の新月期さそり今シーズンラストチャンスで行ってみようと思ってます。
今朝のGPVですとだいぶ良くなってますね。
ご一緒できればぜひ、ただくろさん所からだとすごく時間かかると思いますよ。

投稿: ヨシダ | 2015年4月12日 (日) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/61392639

この記事へのトラックバック一覧です: Edge on galaxy V.S. Face on galaxy"NGC4565 v.s. M100 @Gomadansan" 護摩壇山遠征記 1/2:

« M51 / Whirlpool Galaxy by QHY9 @曽爾高原 | トップページ | The summer milky way / M20 trifid nebula @ Gomadansan" 護摩壇山遠征記 2/2 »