« EdgeHD800でのオフアキ撮影:M1,M81,M106 | トップページ | 南紀すさみ町 遠征記 Vol.1 NGC2903/M51 galaxy »

2015年1月13日 (火)

EdgeHD800でのオフアキ撮影:NGC2932,NGC4565

世間はLovejoy彗星の話題で持ち切り?ですが、こちらのブログではまったりと銀河の写真をアップしたいと思います。

【エスキモー星雲/NGC2392】

前回に引き続き、2023mmでの撮影分を画像処理しました。
1つ目はふたご座にあるエスキモー星雲です。

この対象は、ポルックスの左下にあり比較的見つけやすい対象ですが、視直径がわずか0.7'ととても小さく、「エスキモー」の姿を見るのは大口径でないと難しいようです。
この日はシンチレーションがあまりよくなく揺らぎがある中での撮影となりましたが、
なんとかそれっぽい顔をしているように見えていますね。

Ngc2392_20141227t3

撮影データ
--
Title:NGC2392 / Eskimo Nebula
Camera:KissX4 Modified,
Opt:Edge HD 800<f=2032mm/F=10>
Mount:Vixen SXD2 auto guided by advanced unit
AutoGuide:Starbook10 AdvancedUnit/Watec 910HX
Filter:HEUIB-II <FF> ,
Exposure:120*8 sec, ISO3200
Date:27/12/2014 , @Kounoyama
Processing:RAP2,Microsoft ICE,StellaImage7,PhotoShopCS6
中央部をトリミング


【串団子銀河/NGC4565】

このかみのけ座にある銀河は、大好きな銀河の一つです。銀河を真横から見た姿は串団子みたいですね。
残念ながらフラットがうまく合っていなかったためバックグラウンドが荒れています。

前回の撮影はRDつきの1400mmでしたが、今回は直焦点のため画面いっぱいに広がる姿は圧巻です。もう少し暗い空で時間をかけて取れたら、腕の詳細な部分が見えてくるのではと思います。

Ngc456520141227b

撮影データ
--
Title:NGC4565 / Edge on Galaxy
Camera:KissX4 Modified,
Opt:Edge HD 800<f=2032mm/F=10>
Mount:Vixen SXD2 auto guided by advanced unit
AutoGuide:Starbook10 AdvancedUnit/Watec 910HX
Filter:HEUIB-II <FF> ,
Exposure:600*9 sec(訂正), ISO3200
Date:27/12/2014 , @Kounoyama
Processing:RAP2,Microsoft ICE,StellaImage7,PhotoShopCS6


EdgeHD800での直焦点撮影に何とかめどが立ったので、次はフラットをどうするかという課題が見えてきました。
正月明け早々に、こちらのサイトのパネルを購入したところ、なんとわずか1週間でドイツから送られてきました。

Aurora


D=10cm用と22cm用の2つを購入。ややつくりがチャッちい感じもしますが、何とか光ってくれたので、今回の銀河のフラットも変えてみたいです。

|

« EdgeHD800でのオフアキ撮影:M1,M81,M106 | トップページ | 南紀すさみ町 遠征記 Vol.1 NGC2903/M51 galaxy »

コメント

くろさん、こんにちは。作品拝見させていただきました。

エスキモーさんは都会でも写りそうなので間に合えば私も挑戦してみたいともいます。

エッジオンは、ちょっとカルチャーショックでした。
私もよく追っかけている対象です。
撮影場所も違うでしょう。フィルターも光害カットの有り無しがあるでしょう。カメラの感度の違いもあるでしょう。でも2分のつなぎでここまで写りますか?20分かけて満足していた自分が恥ずかしくなります。
私は光害で潰されるまではいっぱいいっぱい引っ張るのがいいと思っていました。間違っていたのかな・・・もう少し短い時間で枚数を増やしたほうがいい結果が出るのかもしれませんね。勉強させていただきました。

投稿: ryojin | 2015年1月13日 (火) 13時38分

ryojinさん

コメントありがとうございます。そしてお詫びしなければ・・・。
串団子銀河の露出時間は、10分×9の90分でした。
エスキモー星雲のテンプレートをそのままコピーしてしまい誤った記録をアップしておりました。

ご指摘の通り銀河は(も?)たっぷりと時間をかけたほうがいいと思っています。90分でも短いかいですね。海外とかのサイトを見ていると5時間とか10時間露出というのが多いみたいで。。

中々いろいろな対象を撮りたくなりますがぐっと我慢してじっくりとるのが必要みたいですね。

投稿: くろ | 2015年1月13日 (火) 18時36分

くろさん、先日は遠征お疲れさまでした。

NGC4565もエスキモーも素晴らしいですね。
いえ、素晴らしすぎます。(笑)
私も先日の遠征でエスキモー撮りましたが、撃沈です。
露出、F値、ISO とほぼ同じなのに、この差は何だろう
って、まあ、画像処理の差とフィルターの差でしょうか
私はLPR-N(光害カット)だったのが敗因でしょうか
エスキモーは細部までよく写っていて特に同じ対象を
ほぼ同じスペックで撮った者としては関心いたしました。

また、遠征時には宜しくお願いいたします。

投稿: 天文中年 | 2015年1月13日 (火) 19時05分

天文中年さん

先日はお疲れ様でした。
ラブジョイもM1もゲットされてましたし、その日の作品が全く取れなかった私に比べたら・・皆さん凄いです。
いやぁ天体写真ってすごくいい感じでとれる時とそうでないときの差が大きいなぁって思いますが。。
これって私だけなのでしょうか?

投稿: くろ | 2015年1月13日 (火) 20時57分

くろさん
 昨日はご一緒できること期待してましたが、残念でしたね。
 ※あの予報での長距離遠征はリスク高すぎるので仕方ないですね。(天気には残念ながら勝てないです)
 結局私は近場の通称G村に行きました。2時ぐらいまでいましたが綺麗に晴れてました。
ただ気温-7℃と寒く、途中の道が日中降った雪で少し凍結してました。
 空は冬の天の川がかすかにわかるぐらいですがこの場所にしては良かった方です。

 なかなかご一緒できるチャンスないですが次回こそはと楽しみにしております。

投稿: ヨシダ | 2015年1月18日 (日) 10時40分

吉田さん

コメントありがとうございます。
そして遠征先の相談ではお手数をおかけしました。
関西では天気がずっと悪く、みんなラブジョイ彗星の写真が取れなくて、もんもん?としているようです。週末は晴れてほしいです。
そして春には大台ケ原に遠征したいですね~。

投稿: くろ | 2015年1月19日 (月) 22時06分

エスキモーも素晴らしいですー
一度手放しましたが、やっぱ長焦点またやってみたいです。

ところで明日ですが、いつものメンバーで差しさわりなければ是非ご一緒したいです。
出発に間に合えば、連絡ください。
こちらは12時出発予定で串本に向かう予定です。

投稿: Markun | 2015年1月23日 (金) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/60966955

この記事へのトラックバック一覧です: EdgeHD800でのオフアキ撮影:NGC2932,NGC4565:

« EdgeHD800でのオフアキ撮影:M1,M81,M106 | トップページ | 南紀すさみ町 遠征記 Vol.1 NGC2903/M51 galaxy »