« 初めての大台ケ原遠征とFSQ 85EDファーストライト | トップページ | 2014/10/8 皆既月食/Lunar Eclipse »

2014年10月 5日 (日)

大台ケ原with FSQ-85ED Vol.2(淡いもんシリーズ!?)【IC2118/NGC 7635,M52,Sh2-157】

大台ケ原では、神野山では狙えないような淡い対象にチャレンジしました。
結果として風が強く、Starbook10のガイド画面の中にあるガイド星が弾んでいるくらいの影響があり、多くのライトフレームでガイドで星が卵型やひげを生やしたりしてました。

少し残念な結果ですが、遠眼でみたら何とかなる?と思い処理しました。

ライトフレーム枚数が半減したことに加えて、淡い対象のためかなり強調した処理になってます。

【魔女の横顔:Witch head nebula 】

Majo2autops7blog

---
撮影Data:

Title:Witch Head nebula / IC2118
Opt:FSQ-85ED x QE0.75
Guide:Borg45ED Vixen Advanced Unit
Camera:Canon EOS KissX4 新改造
Filter:N/A
ISO:3200
Exposure:240sec X 14
Date:27/09/2014

こちらは無謀にも神野山でチャレンジをしたことがありその時はもっと淡くしか写りませんでした。。
今回は少しその姿を見ることができましたが、やはり淡いですね。
長時間露光&冷却CCDなどで撮影された方の写真を見るとこの背景はもっとカラフル(バーナードループなど)なエリアですが、色のトーンは地味な感じになっています。

この星雲は、約40光年も離れたリゲルの光を反射して輝いているそうです。それを聞くだけで淡い対象であることもわかりますし、リゲルと一緒に撮影したら光度の違いがかなり大きくなるため難しい対象といえますね。
でもこの魔女の横顔は、オリオン座ではなくエリダヌス座の領域にあるとのことです。

さてどこが一体魔女?と思ってしまいますが、どうやら南北逆に見るとそれっぽく見えてくることがわかりました。真偽のほどはわかりませんのでご存知でしたら教えてください。

Witch_head_nebula_upsidedown


【バブル星雲&クワガタ星雲:Bubble Nebula and The Claw Nebula】

こちらは突風吹き荒れる中での撮影となり、ほとんどすべてのライトフレームがぶれていました。そしてそもそも構図を失敗していて(汗) 捨てるものが多すぎてもったいない・・となって、卵型星でのコンポジットとなってます。

Kuwa_blog

3分12枚で36分の露光となりましたが、なかなか淡いのでクワガタさんが浮き出てきません。
ちなみにこのニックネーム、海外では"Claw Nebula”なのでカギ爪星雲ですね。
カギ爪にしてはちょっと太め?なので、個人的にはクワガタの方がそれっぽいと思います。


---
撮影Data:

Title:Bubble Nebula,The Claw Nebula /NGC 7635, M52,Sh2-157
Opt:FSQ-85ED x QE0.75
Guide:Borg45ED Vixen Advanced Unit
Camera:Canon EOS KissX4 新改造
Filter:N/A
ISO:3200
Exposure:180sec X 12
Date:27/09/2014

|

« 初めての大台ケ原遠征とFSQ 85EDファーストライト | トップページ | 2014/10/8 皆既月食/Lunar Eclipse »

コメント

こんにちは、くろさん、
魔女の横顔星雲もリバーサルフィルムで、40分以上の
眼視ガイドで撮りました。もうしっかりとガイドミスの
角を生やした星でした。
ISO感度400のを2倍増感して、それでも出来上がりは
くろさんのよりか淡かったですね。
いつもの高野山の星空ですが、大台ケ原とはもう雲泥の差
があるくらいなんですか?5等級は見えるのではと思いますが。

投稿: 山本 | 2014年10月 5日 (日) 10時40分

山本さん

この魔女もフィルム時代から狙われる対象としては有名だったみたいですね。
高野山と大台ケ原がどのくらい違うかよくわからないのですが、大台だと6等級までは見える(らしい?)ですので、やはり大台ケ原のほうが少し暗いのでしょうか?
現地で見た感じですと、北西部が少し光害でかぶっていますがそれ以外は、本当に真っ暗でしたので。。

投稿: くろ | 2014年10月 6日 (月) 22時36分

ご無沙汰してます。

この夏は夜の天気があまりに悪すぎて、しばらく休眠状態でした。
そしてようやく晴れの日も多くなってきて、ぼちぼち活動再開…と思った矢先、
この「週刊台風」では orz

どうも今年の天候は星屋の心を折りに来ているような気がしてなりません(T_T)

Baby-Q、導入されたのですね。
この手のFの明るい光学系は淡いものを撮ってこそ、というところがあるので
「魔女の横顔」なんてうってつけですね。これからの季節、散光星雲も
盛りだくさんですし、どんな作品が見られるのか楽しみです。

でも、こうした淡い対象だと、フラット補正とか大変じゃないでしょうか?
どうされていますか?

投稿: HIROPON | 2014年10月 9日 (木) 23時23分

コメントが遅くなりました。
先日は大台ヶ原遠征、ご一緒させて頂きありがとうございました。

魔女は私も一度神野山でチャレンジして、画像処理途中でボツにした対象でした。
本当に暗い環境じゃないと映らないと思い、今回撮影してみました。
くろさんの魔女、結構出ていますね~。

クワガタは私はまだ一度も挑戦したことのない対象です。
隣で画角調整されてる所を見させて頂いてましたが、大変そうでしたね^-^;;
こちらも結構淡そうな対象ですね。

遠征当日は結構な風でガイドがメタメタでしたが、空は晴れてなんとか撮影出来たのでよかったですよね。
また、遠征ご一緒しましょ~(^-^)/

投稿: たらちゃん | 2014年10月10日 (金) 10時02分

HIROPONさん

こちらこそご無沙汰しています。
そうなんです。。勢い(?)でBaby-Qを買ってしまいました。
まわりの皆さんがFSQをお持ちで、Borgのレデューサを使っての撮影のBチャンネル肥大化にちょっと幻滅していたので、「即納」という言葉でついに憧れの鏡筒を手にすることに。。
ご指摘の通り、ずっと週末悪天候でストレスがたまっている方も多かったのではと思います。
9月末は連日出撃をしてしまいました。

HIROPONさんのブログもいつも拝見していますが、少し更新がされていなかったのでどうされているのかなぁと思っていました。
またどうぞよろしくお願いします。

投稿: くろ | 2014年10月10日 (金) 22時06分

たらちゃん

コメントありがとうございます。
そして最高の大台ケ原での撮影楽しかったです。
クワガタ星雲近辺は、大騒ぎした割には構図も失敗していたようで、ちょっと残念な結果に終わったのですが、強風の中で、車を寄せよせしたり、フードを外したりと適切なアドバイスをいただいて何とかすばるを撮影することができました。ありがとうございます。
今月末のしらびそ高原遠征は残念ながら参加できませんが、冬の遠征のおすすめがあったらよろしくお願いします(笑)

投稿: くろ | 2014年10月10日 (金) 22時09分

魔女の横顔、良く出でてますね。♪
淡い系は処理が難しいですね。

私も以前神野山で撮りましたがあまりにも淡くて
撃沈しました。
この手の対称はやはり大台のような空の暗い場所で撮ってこその対象ですね。

それにしても、この日は風が強かったですね。
今回の遠征では、あの強風下でもGPD2+FS60CB+RDの方は
ガイドエラー大丈夫でしたが、SXPに載せたFSQ106EDの方はかなりやられました。
短い鏡筒は風に強いのでしょうね。
強風の可能性がある時には機材の割り振りも重要ですね。

また、撮影地で宜しくお願いいたします。

投稿: 天文中年 | 2014年10月11日 (土) 19時59分

天文中年さん

魔女の横顔はあこがれの対象ですよね。きっとFSQ106ならド迫力(ちょっと画角が厳しい?)でとれそうですね~。

GPD側のガイドエラーなしはすごいですね。やはり鏡筒の大きさがかなり影響するのでしょうか。

晴天、無風の大台ケ原に行ってみたいです。。

投稿: くろ | 2014年10月12日 (日) 15時18分

素晴らしい天体写真ですね。
これからも期待していますので宜しくお願いします。

投稿: ジョン | 2014年10月21日 (火) 20時43分

ジョンさん

コメントありがとうございます。
ご覧いただけてとても光栄です。ご期待に沿えるよう頑張ります!!

投稿: くろ | 2014年10月22日 (水) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/60423014

この記事へのトラックバック一覧です: 大台ケ原with FSQ-85ED Vol.2(淡いもんシリーズ!?)【IC2118/NGC 7635,M52,Sh2-157】:

« 初めての大台ケ原遠征とFSQ 85EDファーストライト | トップページ | 2014/10/8 皆既月食/Lunar Eclipse »