« P.S.T Halpha 40 by Coronado返品交換後のファーストライト(Vol.2) | トップページ | Summer nebula vol.9 [Omega nebula・オメガ星雲 / M17] »

2014年8月 4日 (月)

Summer nebula vol.8 [Eagle nebula・わし星雲 / M16] too noisy!

梅雨が明けた新月期で好天に恵まれた7月末に、少し時間が取れたので神野山に遠征しました。
薄明終了から夜半過ぎまでという4時間くらいの撮影でしたが、西に傾きかけた いて座方面にある【M16:わし星雲/Eagle Nebula】を1400mmで狙います。

高台にある神野山は多少涼しいものの、25度以上の気温のなかでの撮影です。
EOS Kiss4のモニターに映し出されるjpegの画像はとてもノイジーです。
ダーク減算をすれば何とかなるかと思って撮影を終え帰りました。
この日は時間がなく、現地でダークを撮影ことができなかったので、家で同じくらいの気温の中でダークを撮影しました。

そして300sec撮影分8枚を合成をしてみると・・・なんとすごいノイズが表示されています。

【加算平均で合成した画像(レベル補正・トーンカーブで強調】

M16

画面の左上から、右下にかけて、しましまの波状のいずがうねっています(泣)

減算処理に使ったダークがマッチしてなかったのかも・・と、神野山星見隊の方々にご指摘をいただき、再度取り直して処理したのですが、うねうねは同じく発生しています。

じっくり1枚1枚の画像を拡大してみると、ノイズ発生個所は移動しているようです。
ランダムではなく、ある規則でずれているように見えました。
(よって同じ場所には出ていないのですが・・・)

【Jpeg画像1枚を拡大】

Noise

ものすごい数のノイズですから、処理をしても取り除けない・・・ということでしょう。

そういえば去年の夏に(9月初め)撮影した時も同じようなノイズが発生して、その時はよくわからなかったのですが、今になって思えば、温度・湿度が高い状況で発生するノイズ(ランダム)なのかと考えています。
もしランダムノイズとなれば、温度や湿度を下げるか、画像処理でノイズを消すしか方法がないのでしょうか??

まあこんな失敗作をごまかすような画像処理をするのもどうかと思いつつ、せっかく撮影したのだからと思い少し<かなり>お化粧をしてみました。


【M16 Eagel nebula/わし星雲】

M16_20140725b

画像処理としては、SI7でスターシャープやホット・クールピクセル除去したり、
バックグランドスムースをかけてみたり。。
全体に広がっているので、輝度で調整することもできずこのあたりが限界かなと。

薄目にして見れば、ほら・・・筋が消えて見えないですね。。。(爆)

原因も対策も分からず、現時点ではお手上げです。down

暑さが原因ということになれば、やはり寒いところに行くか、冷却にするかしか
なくなりますね。KissX4ではなく、最初に買ったKissX2のほうがノイズが発生しないような気もするので、次回は試してみようと思っています。

追伸:冷却CCDはフィルターなども含めると40~50万以上するので、なかなか手を出せそうにありません。あと電源の問題もありますし。。20kg以上あるディープサイクルバッテリーとか絶対に取り扱えないので、消費電力の少なくてコスパのいい機種でなければなりません。

まあ今はいつの日か冷却CCDを夢見えて、撮影条件や処理などを変えていくしかなさそうですね。

|

« P.S.T Halpha 40 by Coronado返品交換後のファーストライト(Vol.2) | トップページ | Summer nebula vol.9 [Omega nebula・オメガ星雲 / M17] »

コメント

先日は、お疲れ様でした。
くろさんと、私は共通の課題があって、何時も
くろさんの、ブログは勉強になります。
私も、次は冷却カラーCCDかなぁと思っております。
バッテリーはSG3500LED2機なので、
いずれは、ディープサイクルバッテリーかと
思っております。
まあ、資金が不足しておりますので、バッテリーは買えても、冷却は当分先になりそうですが。
次の新月期を過ぎれば、段々気温も、下がって
撮影し易い季節になるのですから、この悩みは、来期持ち越しでしょうね。

投稿: 天文中年 | 2014年8月 5日 (火) 13時52分

天文中年さん

コメントありがとうございます。
やはり夏のこの時期は、冷却しないと厳しいですね。
ただ私の場合、旧型のkissX2の方がノイズが少ないことを思い出したので、次回はそちらをメインカメラにしてトライしてみます。
冷却CCDカラーの実力は如何なんでしょうね。是非トライしてまた教えてください。

投稿: くろ | 2014年8月 6日 (水) 17時51分

こんばんは、くろさん、
デジタルカメラは、気温が高いとノイズが出るんですね。
前々から聞いてはいましたが、これ程のものとは思いま
せんでした。寒くて低温の方が良いのも聞いています。
2年前の冬にボーグ125でオリオンを撮っていたら、
「山本さん、カメラに露除けのカバー掛けるんですか?」
と、半ば不思議がられたことがありまして。
それって、それだとノイズが出るよって言いたかったので
しょうか?びしょ濡れや霜降りにはさせたくないんですが。

投稿: 山本 | 2014年8月 6日 (水) 19時11分

山本さん

こんにちは。夏の撮影は、ノーマルデジカメだと正直厳しいですね。
機種の差もあって、Canonはノイズが少ないのですが、新型だからと言って必ずしもノイズが軽減されるとは限らないようです。

光が入るのを避けるのと露よけのために、長いレンズフードをつけることはよくありますが、カメラにもかけられるたんですね。
冬だとあまり問題にならないようにも思います。
結露防止のために乾燥した空気を送る方もいらっしゃるようですね。

投稿: くろ | 2014年8月 7日 (木) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/60099768

この記事へのトラックバック一覧です: Summer nebula vol.8 [Eagle nebula・わし星雲 / M16] too noisy!:

« P.S.T Halpha 40 by Coronado返品交換後のファーストライト(Vol.2) | トップページ | Summer nebula vol.9 [Omega nebula・オメガ星雲 / M17] »