« Canon EF100mm USM F2.8 Microを今更ゲット!? | トップページ | Summer MilkyWay Vol.2 <Deneb & Sadr of Cygnus> 白鳥座中心部 »

2014年6月 1日 (日)

Summer MilkyWay Vol.1 <M24 Star Cloud> バンビの横顔

さて新たに入手したCanonEF 100mmマクロのファーストライトです。

100mmということでまずは夏の銀河(いて座付近)を狙いました。

Bambi_20140528blog

なんとかバンビの横顔が写ってくれています。首飾りはちょっと確認が
むつかしいですが、右下にはM8とM20のコンビ、右上にはオメガ星雲
が写ってます。もうちょっとカメラを傾けたらわし星雲も写ったのでは・・
とちょっと反省モードです。

カメラは久しぶりにKissX2(SEO-SP3C)を持ち出しました。
Astronomik CLS/CCDフィルタをローパスの前につけての撮影ですが、
この環境だとかなり赤色になってしまう傾向が強いためか、星々が
かなり赤色に偏重していますね。。

そしてこの日最大の失敗といえば、ガイド鏡であるBorg45EDIIを忘れた
こと・・・ これ100mmの5分・6分ノータッチガイドです。

そう思えば、ちゃんと星も丸く写ってくれてますし、四隅もそれほど乱れては
いないようです。(どちらかといえば、ガイドでずれているような形ですね)
コストパフォーマンスのいいレンズだと思いました。
ちなみに、撮影ではF=3.5とちょっと絞ってます。

夏の銀河(詳細編?)を狙うにもちょうどいい焦点距離ですよね。
旅行先にポータブル赤道儀とセットで持参など、活動の幅が広がりそうです。

---
M24 Star cloud

<撮影機材>
Scope: Canon EF 100mm Micro <f=100mm/F=3.5>
Camera: Canon EOS KissX2 SEO-SP3C
Filter: Astronomik CLS/CCD
Mount: SXD2 <no touch guide>
<撮影データ>
Date:May/2014
Exposure: 300sec x 4 + 360sec x 3
ISO:800
Place:Konoyama
<画像処理>
Processed:Stella Image7,Photoshop CS6.

|

« Canon EF100mm USM F2.8 Microを今更ゲット!? | トップページ | Summer MilkyWay Vol.2 <Deneb & Sadr of Cygnus> 白鳥座中心部 »

コメント

こんばんは、くろさん、
今週末は、天体+風景撮影で福島へ行って来ました。
天体の方はポラリエで銀河、風景は滝と渓谷を撮って
来ましたが、風景撮影はもう暑くて参りました((+_+))
渓谷だと言うのに無風状態で、涼しさも感じられずに。
銀河はコンポジェットが出来ないので、何とかザラツキ
を抑えようとしました。

マクロレンズを手に入れたんですね。マクロレンズは
シュープネスを重視したレンズ設計ですので、良い
天体写真が撮れることでしょう。
天体だけに限らず、ここは折角それを手にしたのだから
どうでしょうか?くろさんも今後は花の撮影などは(^^)
結構楽しいですよ(^_^)v

投稿: 山本 | 2014年6月 1日 (日) 23時02分

山本さん


こんにちは。コメントありがとうございます。
星とお花とか両方とれると素敵ですね。
Blogにも綺麗な花がたくさんありましたね〜


銀河が綺麗な季節になってきたので、わたしも狙ってみたいです。
マクロレンズは本当にマクロなのに、天体写真にも使えるなんで凄いですね。

投稿: くろ | 2014年6月 3日 (火) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/59743335

この記事へのトラックバック一覧です: Summer MilkyWay Vol.1 <M24 Star Cloud> バンビの横顔:

« Canon EF100mm USM F2.8 Microを今更ゲット!? | トップページ | Summer MilkyWay Vol.2 <Deneb & Sadr of Cygnus> 白鳥座中心部 »