« 春の銀河に憧れて⑩(M101 / Pinwheel Galaxy retry) | トップページ | Summer nebula vol.1<北アメリカ/ペリカン星雲> »

2014年4月30日 (水)

春の銀河に憧れて 11(Markarian's Chain of Galaxies in Virgo)

ことしのGW前半はお天気が悪いとのことで、金曜日に神野山に出撃してきました。
定時ピンポンダッシュをしたものの結局到着したのは21:30でした。
大丈夫!撮りたい対象はただいま南中です。
天文中年さん、たらちゃんさん、かなたさん、ぐっちさん・・とすでに神野山星見隊?
の方々は絶賛撮影中でした~。
先月からなかなか晴れてくれない中で、皆さん待ちに待った新月期の晴れです。

この日はCelestronではなく、BorgのFL71<400mm>を持参して、撮影もすっかり夏モード(?)です。

春の銀河最終版として、おとめ座にあるマルカリアンの鎖を狙いました。

Markarian_chain_20140426b

準備不足もあって、構図がイメージできません。
現地ではすでにたらちゃんさんが同じ対象をFSQ-85EDで狙って
いらっしゃったので、構図の相談をしました。

チェーン中央部はちゃんと入ってますが、あれれ・・M87が半分しか写ってない。。。
432mmは微妙な焦点距離ですね。300mm位のほうがいいのか。
結構時間をかけたつもりですが、フィルターありのF6.1だとこんなものなのでしょうか?

そらは明らかに明るくて、春霞の影響かこれまでの中で一番星が見えていない印象でした。

まあ記念撮影ということで、これで春の銀河シリーズはいったん終了して
次は夏の散光星雲を狙っていきたいと思います。

|

« 春の銀河に憧れて⑩(M101 / Pinwheel Galaxy retry) | トップページ | Summer nebula vol.1<北アメリカ/ペリカン星雲> »

コメント

おはようございます。

あの空で、中々ここまで写れば、文句なしではと思います。♩
マルカリアンチェーン、私も狙いたかったです。
二刀流で、望んだ前回の撮影ですが。
問題点が、多々ありました。

焦点距離の短いSKY90をGPD2に載せたのは、良かったのですが、
現状では、自動導入出来ないので、位置のしっかり、わかっている
対象しか、撮影出来ないです。
おまけに、前回のように透明度の低い時に、
SKY90は公害カットフィルターが、装着出来ない、これは、私のシステムの問題ですが。
ちなみに、GPD2の自動導入モーター&コントローラをケーアステックさんに発注してますが、例のごとく、納期の遅いケーアステックさん、現状で、7月以降の予定。^_^;
VC200Lの方は、ようやく安定して来ましたが、
未だ、レデューサー無しでの撮影無しってところで
まだまだ、安定した撮影体制とは言い難い状況です。

次回の撮影には、GPD2に望遠レンズのサンニッパを載せるか、
まだ試して居ない、ED103s+レデューサーで
行くか、思案中です。
多分、望遠レンズで撮影の方になりそうですが。
ゴールデンウイーク後半は、3日が姪の結婚式なので、
4日の晩しかないのですが、またくろさんの予定とあいましたら
現地で、宜しくお願いします。

投稿: 天文中年 | 2014年4月30日 (水) 09時29分

天文中年さん

コメントありがとうございます。
確かに快晴とはいっても、微妙な空でしたね。
もしかしたら猪名川天文台の方が条件がいいのでは。。と思えて来ました。
新システムを充実されるのもまだまだこれからなんですね。
それでも条件のいい空で色々と狙えるのは羨ましいです。

次回はお天気をにらみながら遠征日程を決めたいです。

投稿: くろ | 2014年4月30日 (水) 18時39分

こんばんは、くろさん、
おとめ座銀河団ですね。この銀河団の主要達が全部
M101くらいの大きさだったら、どんなに迫力があった
ことでしょうか。これもただ単純に運なのでしょうか?

先週末は福島へ「二刀流」して来ました。星と風景の
撮影です。が、ポラリエの自由運台をうっかり忘れて
しまい、夏の銀河は泣く泣く固定撮影をせざるを得ま
せんでした。
固定で撮った夏の銀河は、ニコンのキャプチャーでは
限界を感じています。

投稿: 山本 | 2014年5月 1日 (木) 01時01分

山本さん

徳島ですか。いいですね。空も景色も綺麗そうです。
私の多くの知り合いは、二刀流といったら望遠鏡2台体制ですが。。^_^

マルカリアンの銀河団のうち7つは何らかの相互作用があって?地球から同じ速度で遠ざかっているそうですが、右端の一つは地球に近づいているそうです。
アンドロメダくらいの距離にあったら圧巻だったでしょうね、、

投稿: くろ | 2014年5月 1日 (木) 08時43分

こんにちは、くろさん、
いいえ、徳島県じゃなくて福島県です。
福島県の星空は、西部の新潟県境に行くと素晴らしいの
一言です。
星空と風景の撮影は、二刀流じゃなくて二枚刃が適切
でしたか(^_^)
M31は、何億年だか何十億年後に銀河に衝突するよう
ですが、おとめ座銀河団の銀河じゃそれよりもっともっと
先の事ですね。

投稿: 山本 | 2014年5月 1日 (木) 10時13分

山本さん

大変失礼いたしました。
福島ですか。だから桜も見れるんですね。^_^
その辺りだと夏にみる白鳥座付近の天の川がすばらしそうです。
一度行って見たいですが、関西からだと東北地方は、交通の便があまりよくなくて、北海道方面まで行くことが多いです。

投稿: くろ | 2014年5月 1日 (木) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/59555385

この記事へのトラックバック一覧です: 春の銀河に憧れて 11(Markarian's Chain of Galaxies in Virgo):

« 春の銀河に憧れて⑩(M101 / Pinwheel Galaxy retry) | トップページ | Summer nebula vol.1<北アメリカ/ペリカン星雲> »