« IC405/410 (おたまじゃくし?と勾玉星雲)@ぎょしゃ座 | トップページ | 光害地なら惑星状星雲を狙え!? »

2014年1月13日 (月)

魔女の横顔星雲も撮ってみた・・

年末の神野山で撮影した対象の最後にアップするのは、青白い(というか灰色になった)エリダヌス(オリオンの隣)座にある魔女の横顔星雲<IC2118>です。

この対象は凄腕の方々の素晴らしい写真を見ていると青白く写り、そのバックには赤い散光星雲があるみたいですが、デジイチの8分×5ではかなり強調したのですが、こんな感じに写ります。まあ記念撮影ということでご容赦ください・・・。

でも1年間前はこの対象の存在すら知らなかったので、1年で色々なトライをしているなぁと思います。

それにしてもこの領域はすごい勢いで人工衛星が飛んでいるみたいですね。いくつかはコンポジットで消えたのですが、1本おおきなものが横切っていますね。

B

Witch Head Nebula <IC 2118>

<撮影機材>
Scope: BORG71FLx0.7 reducer Camera: Canon EOS Kiss X4 (新改造)
Filter: Astronomic CCD/CLS
Mount: SXD2 autoguided by Advance unit
<撮影データ>
Dates:2013/12
Exposure: 480sec*5
ISO:1600
Place:Konoyama

Witch Head Nebula/IC 2118 ,BORG71FLx0.7 reducer<F=280mm>,
KissX4 新改造, ISO1600 ,Astronomik CSL filter,480sec x 5 ,29/12/2013 @Konoyama

|

« IC405/410 (おたまじゃくし?と勾玉星雲)@ぎょしゃ座 | トップページ | 光害地なら惑星状星雲を狙え!? »

コメント

くろさん、コメントありがとうございます。
魔女の横顔は本当に難しい対象ですね。
焦点距離やF値などほぼ同じような機材(ちょっとくろさんの方が長くて明るい)なのでこれから参考にさせていただきます。

投稿: 六甲山 | 2014年1月14日 (火) 06時06分

六甲山さん

コメントありがとうございます。
私もいつもBlogを拝見して勉強させていただいてます。
これからもよろしくお願いします。
魔女の横顔とかは、もっと暗い空でじっくり撮影するか、星の牧場のよっちゃんさんがさやているようなカラーアシスト方式などが必要なのかと思います。どちらも難易度は高そうです。(≧∇≦)

投稿: くろ | 2014年1月14日 (火) 18時44分

こんばんは。かなりのご苦労がわかる作品ですね。
この対象は私もまだ満足に撮れていません。
もともとが淡いですから、空のコンディションと、
ギリギリの露出とできるだけ多いコンポジットが
必要なのだろうと思っています。
私のはこんな感じです。
http://homepage2.nifty.com/ryojin/astrophoto/021005/ic2118_fc76.htm

投稿: ryojin | 2014年1月15日 (水) 21時16分

ryojinさん

コメントありがとうございます。
ご指摘の通りで、初めてのお使いで撮ってみたという感じでした。やや光害もあってAstronomikのCLS/CCDフィルターをつけて撮影したので青白い色が淡くしか写りませんでした。いつかはいい写真をぜひ撮ってみたいですね。

ryojinさんのHPやブログを拝見しました。
フィルム時代の作品も掲載されていたり、あこがれのヘールボップ彗星もあって感動しました。
これからもいろいろと情報交換させていただければと思います。

投稿: くろ | 2014年1月16日 (木) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/58940617

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女の横顔星雲も撮ってみた・・:

« IC405/410 (おたまじゃくし?と勾玉星雲)@ぎょしゃ座 | トップページ | 光害地なら惑星状星雲を狙え!? »