« 神野山でのすばる(M45 Pleiades Cluster) | トップページ | ISON彗星 11/20 尾が分裂? »

2013年11月16日 (土)

ISON彗星 vs Lovejoy彗星 <光害地での共演>(2013/11/16)

昨日はWeekend!&夜半に晴れたので、念願のISON彗星とLovejoy彗星の
撮影をすることができました。
GPVでは快晴の予報ですが、湿度は90%くらいあって、次から次へと薄雲が
わいてきます。透明度はあまり良くなく、光害地のため決して好条件とは
いえません。肉眼だと3等星すら見えないような状況です。orz...

2つの彗星は432mmのBORG71FL(with multi flatner x1.08,ISO1600)でも
十分撮影できました。<Astronomik フィルターと画像処理のおかげ?>

Ison_vs_lovejoy

Lovejoy<右>は夜明け前にはかなり高度が高く撮影しやすいです。
彗星の核もかなり大きいですね。緑の鮮やかな色が印象的です。
11月の始めにはなかったイオンテールが綺麗に伸びています。明るさは5等星く
らいなのでしょうか? 本命のISON<左>を押さえて、どうだ~って感じの
肉眼彗星です。

ISONは天文薄明となる5時の時点の高度は15度です。(11/16)
うちからだと東山のちょっと上あたりにようやく顔を出すくらいです。
低空は光害もひどく1等星のスピカが何とか見えるくらいなんですよね。。
どうしてどうしてこの2日間の急激な増光のおかげでちゃんと写真に
おさまりました。
複雑なイオンテールも見ています。感覚的ですが悪条件を割り引くと5等星より
明るくなっているのかもしれませんね。

この2つを比べて一番違うのはやはり核の大きさですね。ISONが期待通りに
増光しなかったのは、絶対光度が当初の想定より暗い=核が小さい?
ためですがそれがよくわかります。
ただ太陽に近づき、ISONの尾が立派になってきました。近日点を超えて無事なら
マックノートみたいな尾をみせてくれるかもしれません。

こんな明るい場所で彗星を捉えることができて満足しています。でも、、
12月にはもっと暗くて、東が開けた所に遠征して彗星を観察したいですね。

|

« 神野山でのすばる(M45 Pleiades Cluster) | トップページ | ISON彗星 11/20 尾が分裂? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/58587034

この記事へのトラックバック一覧です: ISON彗星 vs Lovejoy彗星 <光害地での共演>(2013/11/16):

« 神野山でのすばる(M45 Pleiades Cluster) | トップページ | ISON彗星 11/20 尾が分裂? »