« BORG テレコンバータ vs マルチフラットナー ~中秋名月編 | トップページ | ステライメージ7 画像処理コンテスト 結果発表 散光星雲編 »

2013年10月 1日 (火)

夏の終わりの網状星雲(NGC6992-5 Veil Nebula) @神野山

すっきりと晴れそうな週末ということで、、、
まだ下弦の月が夜半過ぎに出てくる状況ではありましたが、
お盆以来の神野山に行ってきました。

ついたのは20時過ぎだったこともあってか、既に駐車場は満杯の車で
驚いてしまいました。sign03

何とか南側に車を止めてスタンバイをしました。
この日は実は初めて買ったCelestron edge HD 800のデビュー?の
予定でしたが、オフアキはうまくいかないわ、ガイドスコープは未入荷だったり
して、写真は全く撮ることができず。。。<firstlightはいつになるやら・・>
念のために持参した、BORGの71FLで何とか撮影をしたのがこの対象です。

Veil_nebula_20130928i_2

光害地から撮るのとは、随分違う写り方をしていて素直にうれしかったです。

先日購入したBORGのマルチフラットナーをつけたおかげか、
直焦点だと流れまくりだった四隅の星も比較的綺麗に写っています。

この日はたまたまお隣に車を入れられた方(滋賀からお越しの・・お名前を
きかなかったのですが)が40cmのドブソニアンを組み立てていらっしゃって
色々な対象を目で見ることができました。happy01

球状星団とかは写真で見るような感じで見えてましたし、M27やM57なども
見事な姿を捉えることができて、感動しました。

ペルセウス座流星群の時にもお話をしたNOBさん(多分)は、シュミカセの
オートガイドについて、オフアキではなく比較的短めの直焦点でも十分対応
されているとのことでとても参考になりました。

また、大阪方面からお越しの、タラちゃんさんにいろいろと機材のこととか、
神野山の空のことなどを教えていただきとても興味深いお話が聞けてよかった
です。

こういった同じ趣味をお持ちの方と交流するのはとても楽しいですね。heart04
また行ってみたい場所です。

------
<撮影機材>
Scope: BORG 71FL x 1.08 Multi-flatner <f432mm/F6.1>
Camera: Canon EOS Kiss X4 (新改造)
Filter: Astronomik CLS CCD
Mount: SXD2 autoguided by Advance unit

<撮影データ>
Dates:2013/09/28 21:30
Exposure: 300*6+360 sec
ISO:1600
Place:神野山

|

« BORG テレコンバータ vs マルチフラットナー ~中秋名月編 | トップページ | ステライメージ7 画像処理コンテスト 結果発表 散光星雲編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/58298019

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりの網状星雲(NGC6992-5 Veil Nebula) @神野山:

« BORG テレコンバータ vs マルチフラットナー ~中秋名月編 | トップページ | ステライメージ7 画像処理コンテスト 結果発表 散光星雲編 »