« ステライメージ7 画像処理コンテスト 銀河編をヒントに・・・ | トップページ | Celestron Edge HD 800 ファーストライトby Off-Axis Guide 【M33 galaxy】  »

2013年10月15日 (火)

焦点距離を伸ばしたい・・・Edge HD800を購入

今持っている最長の単焦点が、BORG FL17なので、400mm(直焦点)となります。
レデューサ(0.7x)を併用すると280mmとなり、夏場のはくちょう座付近の散開星雲やさそり座近辺などはとてもいいアングルで撮影ができて満足しています。

ただ、春の時期やうずを巻く銀河などは撮影しても小さすぎて寂しい~~。
こんな時は、どうしても長焦点のモノが欲しくなります。
1000mm.2000mmのシュミカセかな? 大阪駅の北にある某有名ショップに行って相談すると、光学に優れる高橋のFSQ-85EDをおすすめされました。素晴らしい望遠鏡ですが、焦点距離が450mmなので欲しいレンジではありませんでした。
眼視ではなく写真にこだわりたい。といったら、次にCelestronのEdgeHDをおすすめされました。
c8鏡筒とか、お買い得感満載だけど、Celestron販売店さんのサイトには、「EdgeHD鏡筒は従来のシュミットカセグレン鏡筒に比べて視野周辺での星像を約1/3まで点像にすることに成功。APS-Cサイズの周辺部までフラットな画像を実現しました。」と書いてあります。色々と迷ったのですがこちらを購入いたしました。

マウントはVixenのSXD2になります。オートガイドはやりたいけれど、パソコンまで、持ち出したくなかったので、アドバンスユニットでのオートガイドにチャレンジします。

既存は、ビクセンマウント板に主鏡筒とガイド鏡筒をの2台の望遠鏡を平行して載せています。
この形式だと、ボーグ45EDとEdge HDでは重さが違いすぎてバランスが悪い・・・。
ということで、親子亀方式を検討するとともに、まずは直焦点のみOff-Axis撮影に挑戦することに。
残念ながら、この場合は専用のレディーサーは使えないみたいなので、直焦点のみでやることにしました。

果たしてアナログ?のアドバンスドユニットでオフアキのガイド星は見つかるのでしょうか??

Image

|

« ステライメージ7 画像処理コンテスト 銀河編をヒントに・・・ | トップページ | Celestron Edge HD 800 ファーストライトby Off-Axis Guide 【M33 galaxy】  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/58387046

この記事へのトラックバック一覧です: 焦点距離を伸ばしたい・・・Edge HD800を購入:

« ステライメージ7 画像処理コンテスト 銀河編をヒントに・・・ | トップページ | Celestron Edge HD 800 ファーストライトby Off-Axis Guide 【M33 galaxy】  »