« BORG 71FLでのM45 Pleiades<光害地> | トップページ | BORG テレコンバータ vs マルチフラットナー ~中秋名月編 »

2013年9月16日 (月)

さんかく座M33 BORG71FL(直焦点400mm)

先日撮影をした、さんかく座の銀河を処理しました。
う~ん、、この対象は光害地の短焦点距離ではむつかしい。
銀河の形にはなっていないですね。残念な1枚です。

やっぱり20cm以上のシュミカセクラスで暗い空でじっくり取らないと
天体望遠鏡のパンフレットに載るくらいの写真にはならないのでしょうか?
光害地で、このクラスの望遠鏡でとったらどうなるのかな?
これまたリベンジ対象の天体になりそうです。

ところで、この日始めてさんかく座を肉眼で見つけました。可愛らしい星座ですね。

M33

M33 Triangulum Galaxy /M33 さんかく座銀河

<撮影機材>
Scope: BORG 71FL <f400mm/F5.6>
Camera: Canon EOS Kiss X4 (新改造)
Filter:Astronomik CLS CCD
Mount:VIXEN SXD2 autoguided by advanced unit
Autoguider: VIXEN andvanced unit (BORG 45ED II)

<撮影データ>
Dates:2013/09/06
Exposure:180*3+240*6 sec
ISO:1600
Location:Kyoto central

<画像処理>
ステライメージ7でコンポジット、かぶり補正
PhotoShopCS5でトーンカーブ、レベル補正

| |

« BORG 71FLでのM45 Pleiades<光害地> | トップページ | BORG テレコンバータ vs マルチフラットナー ~中秋名月編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さんかく座M33 BORG71FL(直焦点400mm):

« BORG 71FLでのM45 Pleiades<光害地> | トップページ | BORG テレコンバータ vs マルチフラットナー ~中秋名月編 »