« さんかく座M33 BORG71FL(直焦点400mm) | トップページ | 夏の終わりの網状星雲(NGC6992-5 Veil Nebula) @神野山 »

2013年9月19日 (木)

BORG テレコンバータ vs マルチフラットナー ~中秋名月編

さて、本日は「中秋の名月」 ということで、素晴らしいお月様を眺めていらっしゃる方も
多いと思います。

折角なので、先日購入したBORG マルチフラットナーのファーストライトと、1.4倍のテレコンバータで取り比べてみました。

(左がマルチフラットナー、右がテレコンバータ)

Photo_2

トリミングをしていますが、当然テレコンバータの方が大きく写りますね。

撮影してみてのテレコンバータに関する感想は、
 ・ピントが合わせづらいなぁ(オーソドックスなヘリコイドでしたので)
 ・ライブビューx 10倍 でみると かなり大気の揺らぎがみえるなぁ
 ・結局は直焦点(フラットナー)で撮って、トリミングした方がシャープに写る?

という感じです。
こうなるとテレコンバータが登場する機会が益々減るような気がします。

ところで、ここ数日の晴れっぷりといったら、見事なほどですが残念ながら満月期&Weekdayでなかなか天体写真の撮影ができず、悶々?としております。

~満月期は快晴なり~ sun weep

---
左側:Fullmoon / 中秋の名月

<撮影機材>
Scope: BORG 71FL x 1.08 Multi-flatner <f432mm/F6.1>
Camera: Canon EOS Kiss X4 (新改造)
Filter: None
Mount: 固定撮影

<撮影データ>
Dates:2013/09/19 19:10
Exposure: 1/250 sec
ISO:100

--

右側:Fullmoon / 中秋の名月

<撮影機材>
Scope: BORG 71FL x 1.4 Teleconverter <f560mm/F7.9>
Camera: Canon EOS Kiss X4 (新改造)
Filter: None
Mount: 固定撮影

<撮影データ>
Dates:2013/09/19 19:30
Exposure: 1/320 sec
ISO:100

|

« さんかく座M33 BORG71FL(直焦点400mm) | トップページ | 夏の終わりの網状星雲(NGC6992-5 Veil Nebula) @神野山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/58226830

この記事へのトラックバック一覧です: BORG テレコンバータ vs マルチフラットナー ~中秋名月編:

« さんかく座M33 BORG71FL(直焦点400mm) | トップページ | 夏の終わりの網状星雲(NGC6992-5 Veil Nebula) @神野山 »