« 梅雨の晴れ間 光害地からの干潟星雲と三裂星雲(M8&M20) | トップページ | 西表島での夏休み その1 »

2013年6月20日 (木)

ステライメージ7 画像処理コンテスト

Astroartsのステライメージ7を使って、画像処理の技術を競い合うコンテストが
開催されています。

http://www.astroarts.co.jp/news/2013/06/19si7contest/index-j.shtml

題材は、アンタレス付近、M33、パンスターズ彗星の3種類です。
かの有名な吉田隆行さんが撮影された画像データ(コンポジット済み)がアップされていて、fisファイルの状態からワークフローに画像処理を記録し、その情報と処理結果を公開して投票によりチャンピオンを決めるようです。

アンタレス付近と言えば、複雑な色の散光星雲が絡み合うあこがれの領域です。
どのようにお化粧できるモノか、私自身も試してみたいです。
そして公開された素晴らしい画像からその処理ノウハウを少しでも学べるのも楽しみですね。

|

« 梅雨の晴れ間 光害地からの干潟星雲と三裂星雲(M8&M20) | トップページ | 西表島での夏休み その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/57632489

この記事へのトラックバック一覧です: ステライメージ7 画像処理コンテスト:

« 梅雨の晴れ間 光害地からの干潟星雲と三裂星雲(M8&M20) | トップページ | 西表島での夏休み その1 »