« ステライメージver7と6.5の比較(M65,66,NGC3628) | トップページ | ステライメージ7 画像処理コンテスト »

2013年6月12日 (水)

梅雨の晴れ間 光害地からの干潟星雲と三裂星雲(M8&M20)

雨が降らない梅雨の暗夜に、夏の星座を撮影しました。
撮影場所からは、南天はほとんど真っ白?で、さそり座のアンタレスくらいしか見えない超級?の光害地ですが、M8とM20をファーストトライ。
悲しいことに射手座は肉眼ではほとんど見えません。でもカメラを向けると明るい2つの星雲が姿を見せていました。
肉眼で2等星も怪しい空の赤色星雲を写してくれるのは、Astronimik CLS filterフィルターと改造カメラ(KissX4の新改造)のおかげだと思います。
こんな状況でよく写ったものだと自画自賛?しました。
この対象は是非くらい空で撮ってみたい対象です。夏休みに西表&石垣島にいったときに、ポラリエを持参してトライする予定です。
M820

|

« ステライメージver7と6.5の比較(M65,66,NGC3628) | トップページ | ステライメージ7 画像処理コンテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125721/57578506

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間 光害地からの干潟星雲と三裂星雲(M8&M20):

« ステライメージver7と6.5の比較(M65,66,NGC3628) | トップページ | ステライメージ7 画像処理コンテスト »